鼻尖縮小は鼻先が上向きになるのでしょうか?

鼻尖縮小は鼻先が上向きになるのですか?

A 鼻尖縮小術を行ったのち鼻先は上向きにはならないのが通常です。
ただ単に鼻尖を細くする手術をおこなうとPollybeak変形といって、横から少し丸くなることがありますが、その変形を可能な限り防ぎ横からのプロフィールを細く整えるのが、当院の鼻尖縮小術3D法です。

鼻プロテーゼについてどのように形を作るのでしょうか?

鼻のプロテーゼについて、レントゲン撮影してプロテーゼを作る医院と顔型や実際顔に当てプロテーゼを調節する医院とがありますが、やはりレントゲンを使用して作ってくれるほうが先のことを考えると良いのでしょうか?
値段も医院によりすごく違うので、安く済むなら嬉しいことですが、1番は将来的に安全かというとこだと思うので、どこでやればいいやら悩んでいます。
プリモ麻布十番クリニック様は先生が学会に入っていらっしゃり、専門医ということで、とても気になっています。
あと、ダウンタイムはどれくらいでしょうか?
なんとなく腫れてる程度ならいいのですが、内出血が化粧やマスクでカバーできないくらい出る期間というか、本当に人前に出られない期間はどれくらいありますか?

A 当院ではCTを事前に撮影して、そのデータからご自身の実体モデルを作成し、完全オーダーメイドプロテーゼ作成も行っております。
通常は、手術中に直接顔に当て削り出してご希望の形を作成し、実際にポケットにいれてさらにフィットするように微調整を行います。
ダウンタイムについては腫れと内出血によるところが大きくなります。
通常1週間程度で大丈夫なことが多いようですが、内出血が万一強く出た場合は2週間程度吸収までにかかる場合もございます。
内出血が起こりにくいよう、当院では術後に吸引ドレーンを用いております。
鼻周囲の内出血は医療用のコンシーラーを用いてある程度はカバーが可能かと思われます。

肋軟骨移植について

隆鼻術の助軟骨移植を一度実施しました。
同 じ所からもう一度、助軟骨移植で整形 をしたいのですが可能ですか?
費用はどのくら い掛かりますか?

A 肋軟骨は同じ傷跡から採取することが可能です。
費用に関しましては、鼻中隔延長術(肋軟骨)を行う場合は800,000円、修正費300,000円となります。

2度目の鼻翼縮小術について

顔の中で鼻が悪目立ちしているのが悩みです。
以前に他院にて小鼻縮小(フラップ法)を受けたことがあるのですが、再度、内側法で小鼻縮小を受けることはできますか?

A 鼻翼縮小術(内側法)は2回目も可能です。
これまで当院では他院様で鼻翼縮小術を行った方でも、適応があれば2度目の鼻翼縮小術を行っています。

鼻翼縮小術を希望していますが、同居家族にバレたくない。

鼻翼縮小の手術を希望していますが、同居の家族にもわからないように行うのは不可能ですか?

A 鼻翼縮小術の内側法は傷跡が鼻孔縁付近で比較的目立たない方法です。
腫れは術後数日は頬、口唇あたりまで浮腫んだ感じになります。
抜糸を行うまでの5日間は鼻孔に糸がある状態です
それほど長いダウンタイムは要しませんが、初期の腫れと糸が隠せれば可能性は下がると考えます。
腫れを軽減させる内服薬の併用も一つの方法かと考えます。

糸によるだんご鼻手術の修正をしたい。

他クリニックにおいてだんご鼻修正/鼻先修正をしました。
しかし、元の自分の鼻に戻したいと思っております。
鼻を切らずにナイロン糸2本で鼻軟骨を縫合しております。
傷跡は鼻の表面左右2箇所づつに針穴があり、鼻の穴の中にも針穴の傷があります。
カウンセラーは糸で結んであるのでこの糸を取り除けば元に戻ると説明されました。
そこのクリニックでは、インフォームド・コンセントが曖昧で、カウンセリングと言っても今考えれば営業トークで術後医師からのアフターケアも全くなく、全くの流れ作業でした。
学会の医師が良いという事を知り、連絡させていただきました。
このナイロン糸を取って元に戻すことはできますでしょうか?

A 糸での鼻尖縮小術であれば、糸を外せば元通りに近くなると思われます。
ただし脂肪などの組織を同時に切除している場合は、完全に戻すことは難しくなります。
元に戻すとしたら早めの方が戻りやすいと思われます。

鼻尖縮小術3D法は他院の鼻尖形成なのでしょうか?鼻先の角度を変え細くしたいと思っています。

鼻尖縮小3D法というのは、他院での鼻尖形成と思ってもいいでしょうか?
延ばさなくてもいいのですが角度を変えたりツンとさせたかったら耳介軟骨移植がいるかと思いますが3D法に含まれているのでしょうか?

A 鼻尖縮小術3D法は鼻翼軟骨を移植する方法を用いて鼻を3次元的に細くする術式です。大きな鼻の方に適応があります。
耳介軟骨を利用した鼻先の手術は鼻尖形成術と呼んでおります。こちらは当院では修正の際に用いることが多い術式です。
鼻先の向き、角度をしっかりと変えたい場合は鼻中隔延長術が必要となる場合もございます

鼻骨骨折後で鼻が曲がっています。治療方法を知りたい。

22年ほど前に喧嘩で鼻骨を骨折し、鼻が曲がっています。
古いものになりますが、治療は可能でしょうか?
また手術をする場合、どれくらい入院が必要でしょうか?
詳しくは来院後かもしれませんが、概要をお知らせ頂けると助かります。

A 22年前の鼻骨骨折による変形に対する治療について、整鼻術により修復が可能と考えます。
術前にCTを撮影し鼻骨の形態を把握した後、整鼻術(鼻骨骨切り術)により鼻を整えます。鼻中隔湾曲症を伴う場合、鼻中隔矯正術も必要となります。
当院では日帰りの全身麻酔下での手術となります。
術後は約1週間ほどギプス固定をいたします。

鼻尖縮小術を他院で受けましたが、鼻を上向きにしたいので鼻尖挙上術を考えています。

他院で鼻先を上げるために鼻尖縮小したらかえって下向きの鼻なってしまい、これを持ち上げて正面から見て鼻の穴が縦に大きくなるようにしたいので、鼻尖挙上手術を希望しております。
他院でやった鼻尖縮小は影響があるのですか。
その場合この手術はできるのですか。
よろしくお願いします。

A 他院様で鼻尖縮小術をお受けになられている状態でも鼻尖挙上術は可能です。オープンアプローチから鼻翼軟骨を外側鼻軟骨へ引き上げ固定いたします。
状況によっては鼻中隔延長術が必要となる可能性もございます

眉間ゴアテックス製プロテーゼは抜去しにくいですか?

眉間ゴアテックスについてですが、ゴアテックスはプロテーゼよりも自然で安全性が高いと聞きましたが、万が一取り出すとなった場合、取り出すのがとても困難だと聞きましたが実際はどうなのでしょうか?
鼻中隔延長ですが、鼻先を伸ばすだけでなく、鼻先を高くすることは可能なのですか?
眉間を高くするとなると私の場合、鼻先とあでこがあまりたかくないので、不自然(または整形顔)にならないか少々不安です。

A ゴアテックスは比較的安全なプロテーゼと考え使用いたしております。
もちろん不要になった場合に抜去することは簡単に可能です。
鼻中隔延長術では鼻先を高くすることももちろん可能な術式となっております。
ご希望に合わせ向き、高さを調整いたします。
眉間については、高くするイメージよりも、おでこから鼻へ自然なラインを作るということを重視し用いております。
高くなりすぎて不自然ということは避けたいので、デザインを重視しますが、万一高いので抜きたいということももちろん可能です。
部分的な調整も可能です。