術後11日目ですが、まだ鼻がずきっとする痛みがたまにあります。これは普通でしょうか?

鼻の形成術後11日目ですが、まだ鼻がずきっとする痛みがたまにあります。これは普通でしょうか?

A 手術後鈍い痛みや違和感があるのは通常の経過ですが、消失するお日にちは個人差があります。
また、11日目は腫れのある時期ですのでこれから徐々にすっきりしてまいります。
お鼻を触らずに、お過ごしください。

鼻孔縁形成術で鼻の穴を目立たなくしたい

鼻孔縁形成術を希望しております
正面からの鼻の穴を目立たなく出来ればと考えております。

A 正面から鼻の穴を目立たなくさせたいというご希望の場合は、鼻孔縁形成術、または鼻中隔延長術が適応になります。
全体的な鼻の向きを下向きに変えて鼻の穴を見えにくくする場合、鼻中隔延長術が適応になり、こちらの手術の方がより自然な形態になることが多いようです。

鼻中隔延長術、鼻孔縁挙上術は小鼻縮小術の後どのくらい期間を開けるとできますか?

8月9日に鼻のプロテーゼの入れ替え、小鼻縮小の手術を他院でしたのですが、鼻中隔延長術は先の術後どのくらいの期間で手術可能でしょうか。
また鼻孔縁挙上術も同様にどのくらいの期間で可能でしょうか。
よろしくお願いします。

A ご状態にもよりますが、緊急の場合はどちらもすぐにでも手術をすることが可能です。
待てる場合は3カ月程度ご様子を見られた後にご検討されても良いかもしれません。

鼻のプロテーゼが入っていますが、そのまま鼻中隔延長術を受けられますか?

いま鼻にプロテーゼが入ってるんですが、これをそのまま使って鼻中隔延長術はできますか?
また未成年が手術を受ける際はなにが必要になりますか?

A 鼻中隔延長術は今入っているプロテーゼをそのまま用いることも可能です。
ただし鼻先が高くなるあるいは向きが変わることで、今入っているプロテーゼが合わなくなる場合が多く、入れ替え術や加工術を合わせてすることがほとんどです。
 未成年者が手術を受ける際には保護者様の同意書が必要となります。

鼻尖縮小したいがギプスをしないでできますか?

鼻が短く鼻先が丸くてあぐらをかいているような鼻先です。
彼氏と結婚前提で同棲し始めで昔からコンプレックスで、鼻の整形をしたいと話したら、所詮作られた顔だとか不機嫌でやってもいいけど知らないよとかなり呆れられました。
今のままが一番良いと言われたのですが、私はどうしてもプリモで鼻尖縮小をしたいのですが、ギブスをしないでバレずに手術をする方法はありますか?
どうにかしてでも就職する前にやっておきたいです。

A 鼻が短く丸く小鼻があぐらをかいているような形態ということですが、そういった場合、一般的には鼻尖縮小術よりも鼻中隔延長術が適していることが多いようです。
 比較的大きくて丸い鼻の方には鼻尖縮小術(3D法)で対応が可能です。鼻尖縮小術の場合は鼻の穴の中のみの切開で手術を行う事ができます。通常ギプス固定を5日間行っておりますが、事情で出来ない場合はギプス固定なしで行えばややばれにくいかもしれません。

他院で鼻先形成を受けたばかりですが、すぐに修正したい。

6日前に、鼻先形成(鼻尖縮小術)の手術を受けました。
今日ギブスを取りましたが、絶句してしまい、大変悩んでおります。
鼻先が綺麗な三角にとがっていて、付け鼻のようです。
とても表を歩けません。
長年の団子鼻のコンプレックスから解放されると思っておりましたが、過呼吸になるほどショックで泣いてばかりです。
先生からは、今日ギブスを外したばかりで、みんな取ったばかりの時は、尖っているものです。
しかも、まだ6日目で、腫れが引いていないこの段階で落ち込んだり判断するのはやめて下さい。
完成ではありませんからね!
腫れが引いてくると、鼻先も丸くなっていき、馴染んできます。
と、何度も叱られました。
しかし、どう見ても尖り過ぎていて、心配で、心配で、仕方ありません。
開いたら、腫れて太く見え、腫れが引けばもっとシャープになります。というなら分かりますが、その逆なんてある事ですか?
確かに、鼻先が赤く腫れているため、尚尖って見えます。
しかし、その赤みを引いても尖っている気がします。
大場先生の、鼻先形成のギブスを外したばかりのモニターを見て、誰一人と鼻先が尖っている人はおらず、改めてその話が不安になっています。
大場先生の鼻先形成は、尖っていないのに、自然な丸みで、術前より確かに細く効果がちゃんと見えます。
そんなナチュラルな鼻が理想でしたが、以前二回大場先生のカウンセリングに伺った際に、鼻中隔延長をオススメされ、そこまで大掛かりな手術の決心がつかず、今回の鼻先だけという選択に辿りつきました。
あと二週間と3日で仕事が始まるため、非常に焦り、悩んでおります。
この段階で判断するのは、やはり間違いなものでしょうか?
それとも、再手術をするなら、早いうちが良いものでしょうか。
もしも、早いうちが良いものでしたら、大場先生に、鼻先形成(3D )を再手術して頂く事は可能ですか?
鏡を見るのが怖い状況です。

A 
鼻尖縮小術の術後形態についてですが、鼻尖縮小術の方法は様々で、一概に経過について述べることはできません。当院での方法と他院様で行う方法とではやはりいろいろな点で異なってる部分があります。ですから経過についてまずはご執刀された先生のご意見を信じ従うのが一番得策かと思われます。鼻の状態を一番把握している先生が執刀医の先生になるからです。
 今は術後経過間もなく完成とは形態が異なることは間違いないと思いますので、担当の先生を信じ指示に従うのが最も良い方法ではないかと推察いたします。
 どうしても心配な場合は、もちろん当院でも診察をお受けいただくことは可能ですので、ご遠慮なくお申し出ください。状況に応じ早期修正手術も対応しております。

L型プロテーゼにより不自然でバレバレなのを治したい。

プロテーゼ抜去後も完全に戻るのは難しい可能性が高いというのはどのようにでしょう?元よりぺちゃんこになるのかプロテーゼの入ってたようにちょっと高さが残るのか(だとありがたいですが)教えいただけますか?

ヒアルロン酸は急激な変化を緩和するというだけですよね?ヒアルロン酸の効果はどれくらい持続するものですか?結局もとの鼻に戻るのは時間の問題ですか?

今のばればれの鼻筋はいやなのですが、今まで「鼻筋が通っててきれいね」という言葉をよく言われてきただけにもとの低くてぼてっとした鼻に戻るという明らかな変化も怖いため、せめて、鼻先と鼻翼縮小でカバーできないかなと思った次第です。

今L字型プロテーゼのおかげで維持されている(と、カウンセリングに行った別のクリニックで言われました。)鼻尖を自然な感じですっきりとさせたいです。

鼻尖3D法は外側から傷が見えない方法でしょうか?

A プロテーゼ除去後は、周囲の被膜(カプセル)のボリュームで少し高くなるのか、それとも軟骨部分の変形などのために少し低くなるのか、実際にどちらになるのかは抜いてみないとわからないと思われます。入っていたプロテーゼが大きければ大きいほど変形も大きくなり、元の形にはなりにくくなります。
 ヒアルロン酸は一般的に6~12か月程度かけて徐々に吸収されると言われていますが、注入量やカプセルの残り具合で、それより長期に残る場合もございます。
 鼻尖縮小術3D法は鼻腔内だけを切開する方法で、傷は外側から見えにくい方法です。鼻中隔延長術が必要な場合にはオープンアプローチにより鼻柱を切開しますが、それでもこれまで当院で特に傷跡を気にされて困ったという方はいらっしゃらないようです。
 L型プロテーゼが入っている場合は、挿入時に鼻先の軟骨の形態を壊されていることが多いので、鼻尖縮小術3D法は、適応とならない場合も多いようです。代わりに真皮移植や側頭筋膜移植などを用いる鼻尖形成術、鼻先の向きも高さも整えるのであれば鼻中隔延長術が適応になります。今よりも高さを求める、あるいは下向きにして鼻先をより自然で美しくしたいという希望でなければ鼻中隔延長術は必要ないと思います。
 鼻背は抜去後の変化を最小とする意味からもヒアルロン酸注入は有効と考えます。
 鼻翼縮小術(内側法)は、鼻尖を細く整える手術と合わせ行うとスッキリとした印象の鼻に形成できる思います。

鼻にプロテーゼが入っている状態で鼻先の手術は受けられますか?

鼻にプロテーゼがはいっているのですが、その状態で鼻先の手術はおこなうことは可能ですか?

A 鼻のプロテーゼが入っていても、鼻先の手術は可能です。鼻中隔延長術により鼻先が高くなったり、下向きになったりすることで、今の入っているプロテーゼの加工術、あるいは入れ替え術などが必要になる場合があります。鼻尖縮小術や鼻尖形成術などもプロテーゼを入れたまま手術することが可能です。

鼻プロテーゼ抜去後の鼻先の変形について

約1年半前に鼻プロテーゼの抜去をしました。
鼻先が陥没してきたようで、どうしたらよいでしょう。方法と費用が知りたいです。

A鼻先の変形に対する治療のご相談ですね。
簡単なものではヒアルロン酸注入が良いと思います。
こちらで治療可能な状態であれば、費用は0.1 ccあたり9,000円となります。
真皮脂肪移植や筋膜移植などが必要であれば、鼻尖形成術350,000円となります。
大きく軟骨移植で修復する場合には、鼻中隔延長術などが適応になります。

鼻尖縮小術の軟骨切除について

他院で鼻尖縮小術の際に余計に軟骨をとってしまうと修正がきかなくなると聞きましたが、プリモの鼻尖縮小術3D法は全部とってしまうわけではないですよね?
バレないように自然にしたいですが、綺麗な鼻筋にしたいです。
後、ヒアルロン酸ジェルを入れてるんですが、大丈夫ですか?

A 鼻尖縮小術の際に、軟骨は適切に余分なところを切除することが大切です。もちろん取り過ぎないよう注意を払っています。
自然な変化でばれない様にしたいというご希望は多いので、当院ではその点も十分に配慮しデザインを行っております。
ヒアルロン酸に関しては、鼻先近くまで入っていなければ問題ないと考えます。