鼻中隔延長術後4ヵ月経過しますが、鼻先の腫れが引いて低くなりますか?

鼻中隔延長術をしてから4ヶ月ですが、完成形は6ヶ月と言われているためまだまだ腫れがひくとともに高さは低くなりますか?

A 鼻中隔延長術の術後経過について、基本的に鼻中隔延長術を行って4ヶ月経過しておりましたら鼻先の高さは変わることはほとんどないと考えます。
むくみが取れて少し細くなることは考えられます。
眉間部分にプロテーゼを入れている場合には、その部分がもう少し低くなることは予想されます。

ヒアルロン酸注入によって異物肉芽腫ができたようです。治療方法を知りたい。

以前大手の激安チェーン店でヒアルロン酸を2年ぐらい、かなりの回数を鼻にいれていたのですが、鼻筋が太くなっているのを周りに指摘されてやっとやめたのですが、それから今3年たっても鼻は高く太いままです。
それにしこりもあって心配になりネットで色々調べました。
そこで異物肉芽という物を初めて知りました。
異物肉芽腫は完全にはとれないという事なのですが、鼻筋を細くする事は出来ますか?
また異物肉芽腫を出来るだけ切除して、その後同日に鼻中隔延長延長やプロテーゼは可能ですか?

A 異物性肉芽腫について肉芽腫の除去は可能でございます。
まずはヒアルロン酸分解剤によってヒアルロン酸を分解する事が先決です。
肉芽腫についてはステロイド剤の注射なども有効な場合があります。
異物肉芽腫を摘出切除する場合にはオープンアプローチでの手術となります。
その後にまたは同時に鼻中隔延長術+隆鼻術を行う事も可能です。

鼻尖縮小術を他院で受けましたが、鼻を上向きにしたいので鼻尖挙上術を考えています。

他院で鼻先を上げるために鼻尖縮小したらかえって下向きの鼻なってしまい、これを持ち上げて正面から見て鼻の穴が縦に大きくなるようにしたいので、鼻尖挙上手術を希望しております。
他院でやった鼻尖縮小は影響があるのですか。
その場合この手術はできるのですか。
よろしくお願いします。

A 他院様で鼻尖縮小術をお受けになられている状態でも鼻尖挙上術は可能です。オープンアプローチから鼻翼軟骨を外側鼻軟骨へ引き上げ固定いたします。
状況によっては鼻中隔延長術が必要となる可能性もございます

眉間ゴアテックス製プロテーゼは抜去しにくいですか?

眉間ゴアテックスについてですが、ゴアテックスはプロテーゼよりも自然で安全性が高いと聞きましたが、万が一取り出すとなった場合、取り出すのがとても困難だと聞きましたが実際はどうなのでしょうか?
鼻中隔延長ですが、鼻先を伸ばすだけでなく、鼻先を高くすることは可能なのですか?
眉間を高くするとなると私の場合、鼻先とあでこがあまりたかくないので、不自然(または整形顔)にならないか少々不安です。

A ゴアテックスは比較的安全なプロテーゼと考え使用いたしております。
もちろん不要になった場合に抜去することは簡単に可能です。
鼻中隔延長術では鼻先を高くすることももちろん可能な術式となっております。
ご希望に合わせ向き、高さを調整いたします。
眉間については、高くするイメージよりも、おでこから鼻へ自然なラインを作るということを重視し用いております。
高くなりすぎて不自然ということは避けたいので、デザインを重視しますが、万一高いので抜きたいということももちろん可能です。
部分的な調整も可能です。

他院でI型プロテーゼを入れたら鼻先が上向きになってしまい改善したい。

他院で鼻にI型プロテーゼをいれたのですが、プロテーゼの位置がやや上にはいってるせいか、鼻先が上に向いた感じになってしまいました。
この場合、鼻中隔延長術はせずにプロテーゼ入れ替えだけでは改善しませんか?

A 鼻プロテーゼ後の形態変化について拝見してみないと正確な事は申し上げにくいのですが、一般的にはプロテーゼを入れて上を向いた感じになった場合、鼻中隔延長術によって修正する事が多いようです。
プロテーゼの尾側が高すぎる場合、削るないし入れ替えを行うことで、上向きに見える状態が改善する可能性もございます。

他院で鼻の手術を受けましたが前より鼻先が丸く上向きになってしまい修正したい。

他院で鼻にI型プロテーゼをいれたのですが、前より鼻先が丸くなって上を向いてしまった気がします。
どうしたらいいかまよっていて、プロテーゼの入れ替えをするか、鼻中隔延長術をしようとおもっています。
鼻中隔延長術の腫れはどれくらいでますか?
またなにかいい方法はありますか?

A 鼻先が丸くなり上を向いた状態を改善させたい場合、
鼻先を細く高く下向きに整える術式は、鼻中隔延長術になります。
鼻の上半分も高さを維持したい場合は、プロテーゼを入れ替える必要があります。
通常上記手術を組み合わせて行いますが、腫れはおよそ1週間程度で落ち着いてまいります。
当院ではギプス固定を5日間させていただきますが、それが外れる頃にはお化粧して外出が可能になります。

鼻先の高さを残しながらプロテーゼが浮いてきているのを修正したい

去年の夏に鼻プロテーゼ+鼻中隔延長術+鼻尖縮小手術をしました。
最近になってプロテーゼが浮いてきたような感じがします。
なので、除去したいのですが手術した病院に相談したところ、鼻中隔延長術と鼻尖縮小術をしているから抜くと鼻先だけ高くなり不自然になると言われてしまい悩んでいます。(高さや形は気に入っているのであまり変えたくないです)
鼻中隔延長術と鼻尖縮小術の手術をしていると、こちらの病院で修正はできないのでしょうか?

A 鼻中隔延長術+鼻プロテーゼ+鼻尖縮小術後にプロテーゼが浮いてきてしまったので取り出したいということですが、当院での修正方法は、
①プロテーゼを抜去したのち、浮きにくいゴアテックス製プロテーゼへの入れ替えを行う方法、
②プロテーゼを抜去したのち、鼻背部に耳介軟骨移植を行い、鼻先からの流れを整え、必要に応じ鼻根部、眉間はヒアルロン酸などの注入を行い高さを維持するなどの方法が考えられます。
これらの方法であれば鼻先の形はそのままで手術を行うことができます。

L型の鼻プロテーゼの入れ替えについて

眉間プロテーゼと鼻のプロテーゼの入れ替えだけだと鼻先はどのようになりますか?
今L字プロテーゼなので鼻先は尖っていますが、I字プロテーゼだと、どのようになりますでしょうか?
元々団子鼻なので、I字プロテーゼだけでも団子鼻が気にならない程度の効果があるならば、今回眉間プロテーゼと鼻のプロテーゼ交換だけで考えています。
後、今入っているプロテーゼを残し眉間プロテーゼだけいれるとおかしくなりますか?

A 眉間プロテーゼと、鼻のプロテーゼの入れ替え術だけですと、鼻先が陥没してしまう可能性がございます。
L型プロテーゼが鼻先の組織を既に破壊してしまっている恐れがあるため、L型プロテーゼからI型プロテーゼの入れ替え手術をおこなう患者様の場合には、鼻中隔延長術の併用をおすすめしております。
この場合、鼻先の丸さや、団子鼻を気にされている患者様に鼻中隔延長術は最適です。
鼻尖縮小術では鼻先を少し細くするだけなので、若干アップノーズ気味になる恐れがあり、希望されていた鼻柱を少し下げる、鼻先を少し高くしたいという希望に添えないと思われます。
また、今のプロテーゼを残して眉間プロテーゼにだけ入れる事も可能で、この場合には眉間のみが少し高くなります。

鼻の手術を複数回受けているが、鼻中隔延長術は可能でしょうか?

私は、20年ほど前、L型プロテーゼによる隆鼻術を受けました。
元来鼻根部が低く、眉間部が張り出していたため、眉間の張り出しに合わせて鼻根部および鼻全体を高くすることを望んで手術を受けた次第です。
段階的に3度にわたって隆鼻術を受けましたが、3度目に右の鼻孔に変形が生じたため、耳介軟骨皮膚移植術にて修正しております。
年月の経過と共にプロテーゼの石灰化によるしこりが生じ、2年前に、L型シリコンの先端に右耳から採取した耳甲介軟骨を乗せたプロテーゼに入れ替えました。
しかし、感染と思われる炎症のため抜去、I型プロテーゼ+鼻先軟骨移植(左耳甲介軟骨)を行いましたが、高さが低くなり、鼻先が太くシャープさに欠けた感じがします。
個人的にはL型を入れていた時の方が形は気に入っております。

 最近、貴院のホームページにて鼻中隔延長術という手術のあることを知り、肋軟骨による手術を受けたいと考えるようになりました。
また、鼻根部から鼻尖部にかけてもう少し高くすること、鼻尖部をもっと尖らせることを希望しております。
そこでお伺いしたいのですが、
・鼻孔縁及び鼻先に軟骨が移植されている状態、右の鼻孔に変形、瘢痕がある状態で、本手術を受けることは可能でしょうか。
・軟骨移植は時間の経過とともに変形あるいは吸収されていくと聞いたことがあるのですが、手術結果の安定性はどうなのでしょうか。
鼻背部に移植した場合と、鼻中隔延長に使用した場合とでは血流の関係などで術後の変形、吸収に差があるのでしょうか。
・現在両耳にはあまり軟骨が残っていない状態ですが、その場合でも鼻尖形成は可能でしょうか。あるいは肋軟骨にて鼻尖形成もできるのでしょうか。

A
 
鼻の手術を繰り返していらっしゃるご様子ですが、鼻中隔延長術は肋軟骨によって十分に可能です。内部の瘢痕がきつい場合、皮膚の伸びもあまりよくないため、伸ばせる限界はあります。組織の血流が悪くなっていると推察されますので、感染の可能性も通常よりもやや高くなります。
鼻中隔延長術は自家組織移植のため、一度生着したものが吸収され変形することはほとんどないと考えております。当院のこれまでの実績からも数年で変形した、吸収されたと思われる症例はありません。

他院で今のプロテーゼを抜去してから、鼻中隔延長術、隆鼻術、眉間プロテーゼ手術を受けたい。

今他院のL型のプロテーゼが入ってるんですが、入れてもらったクリニックでプロテーゼを抜いてもらってから、すぐにプリモさんで眉間プロテーゼ、I型プロテーゼ、鼻中隔延長するのは可能ですか?
もし無理なら何日くらい開ければいいですか?

A 他院様での手術後ですと、どのような方法で抜去術を行うか分からないため、感染や、腫れが長引くリスク、また正確なサイズのプロテーゼの挿入が難しくなる可能性があります。
急ぎの場合はすぐにでも対応しますが、お勧めは1カ月~3カ月程度様子を見てから手術を行うと良いと考えます。