他院の鼻の修正を考えています。時期について待った方が良いですか。

他院の鼻手術の修正について、手術後すぐに修正手術をするのも腫れが引くのを待ってからするのも、難しさや結果に違いはないですか?
再手術をすることによる負担によって鼻が崩れたりしてしまうなどのリスクは高くなるのでしょうか。

A 修正は早期に行うよりも経過を待って形の評価をしっかりとしたうえで、どの程度戻すのが良いのかを決めるのがリスクが少なく安心と思います。
ただし精神的に待てないような場合には早期の修正術にも対応しております。

バイオアルカミドを除去したい

バイオアルカミドジェルが鼻に入っていて、ズレているし透けて見えて、
触るとブヨブヨしているので、人前でスッピンになれません。
除去して変わらないようバレないように綺麗に変えたいのですが、
ダウンタイムはど
のくらいありますか?
それからプロテーゼに変えるしかないでしょうか?

A バイオアルカミドジェルが入っていて除去をお考えとのことですね。
除去のみであれば3-4日のダウンタイムで大まかな腫れは引くかと思われます。
プロテーゼに変える場合はおよそ10日前後のダウンタイムかと思われます。
傷は鼻の穴の中のみなので、メイクアップは手術直後から可能です。
プロテーゼを用いた隆鼻術の利点に、形を希望通り作りやすい点があります。
また後日希望が変わったなどで入れ変えなども可能です。
抜去も自家組織よりも簡単です。
プロテーゼは鼻先まで用いるとデメリットが多くなりますので、当院ではI型をおすすめいたしております。
鼻先まで形成を希望の場合には、鼻先のみ自家組織による形成術を行っております。

アクアミド除去について

アクアミド除去のデメリットは完全に取り除けないと聞いたのですか、除去してすぐプロテーゼを入れ替えてデメリットはありませんか?

A アクアミド除去術は、オープンアプローチで行いますので大部分は除去はできるかと思いますが、やはり100%の除去は難しくなっております。
 アクアミド除去後すぐのプロテーゼ挿入も可能です。皮膚に絡んでいるアクアミドを除去することで皮下組織が薄くなり、プロテーゼの輪郭が分かりやすくなるデメリットがあります。

ヒアルロン酸注入によって異物肉芽腫ができたようです。治療方法を知りたい。

以前大手の激安チェーン店でヒアルロン酸を2年ぐらい、かなりの回数を鼻にいれていたのですが、鼻筋が太くなっているのを周りに指摘されてやっとやめたのですが、それから今3年たっても鼻は高く太いままです。
それにしこりもあって心配になりネットで色々調べました。
そこで異物肉芽という物を初めて知りました。
異物肉芽腫は完全にはとれないという事なのですが、鼻筋を細くする事は出来ますか?
また異物肉芽腫を出来るだけ切除して、その後同日に鼻中隔延長延長やプロテーゼは可能ですか?

A 異物性肉芽腫について肉芽腫の除去は可能でございます。
まずはヒアルロン酸分解剤によってヒアルロン酸を分解する事が先決です。
肉芽腫についてはステロイド剤の注射なども有効な場合があります。
異物肉芽腫を摘出切除する場合にはオープンアプローチでの手術となります。
その後にまたは同時に鼻中隔延長術+隆鼻術を行う事も可能です。

鼻筋にすでにプロテーゼが入っていますが、眉間プロテーゼに興味があります。

眉間プロテーゼを考えています。
すでに鼻筋にプロテーゼと、鼻中隔延長をしていますができますか?

A すでに鼻中隔延長術、プロテーゼを行っている方でも眉間プロテーゼを入れる事は可能です。
今のプロテーゼをそのまま利用しながら行う方法と、プロテーゼの入れ替えを行い、新しく眉間から鼻背への一体型プロテーゼを作成する方法があります。新しく一体型プロテーゼを作り入れ替えを行った方が自然で綺麗な輪郭に形成しやすくなります。

肋軟骨移植について

隆鼻術の助軟骨移植を一度実施しました。
同 じ所からもう一度、助軟骨移植で整形 をしたいのですが可能ですか?
費用はどのくら い掛かりますか?

A 肋軟骨は同じ傷跡から採取することが可能です。
費用に関しましては、鼻中隔延長術(肋軟骨)を行う場合は800,000円、修正費300,000円となります。

2度目の鼻翼縮小術について

顔の中で鼻が悪目立ちしているのが悩みです。
以前に他院にて小鼻縮小(フラップ法)を受けたことがあるのですが、再度、内側法で小鼻縮小を受けることはできますか?

A 鼻翼縮小術(内側法)は2回目も可能です。
これまで当院では他院様で鼻翼縮小術を行った方でも、適応があれば2度目の鼻翼縮小術を行っています。

糸によるだんご鼻手術の修正をしたい。

他クリニックにおいてだんご鼻修正/鼻先修正をしました。
しかし、元の自分の鼻に戻したいと思っております。
鼻を切らずにナイロン糸2本で鼻軟骨を縫合しております。
傷跡は鼻の表面左右2箇所づつに針穴があり、鼻の穴の中にも針穴の傷があります。
カウンセラーは糸で結んであるのでこの糸を取り除けば元に戻ると説明されました。
そこのクリニックでは、インフォームド・コンセントが曖昧で、カウンセリングと言っても今考えれば営業トークで術後医師からのアフターケアも全くなく、全くの流れ作業でした。
学会の医師が良いという事を知り、連絡させていただきました。
このナイロン糸を取って元に戻すことはできますでしょうか?

A 糸での鼻尖縮小術であれば、糸を外せば元通りに近くなると思われます。
ただし脂肪などの組織を同時に切除している場合は、完全に戻すことは難しくなります。
元に戻すとしたら早めの方が戻りやすいと思われます。

鼻尖縮小術を他院で受けましたが、鼻を上向きにしたいので鼻尖挙上術を考えています。

他院で鼻先を上げるために鼻尖縮小したらかえって下向きの鼻なってしまい、これを持ち上げて正面から見て鼻の穴が縦に大きくなるようにしたいので、鼻尖挙上手術を希望しております。
他院でやった鼻尖縮小は影響があるのですか。
その場合この手術はできるのですか。
よろしくお願いします。

A 他院様で鼻尖縮小術をお受けになられている状態でも鼻尖挙上術は可能です。オープンアプローチから鼻翼軟骨を外側鼻軟骨へ引き上げ固定いたします。
状況によっては鼻中隔延長術が必要となる可能性もございます

L型プロテーゼを16年前に入れました。少しずれていて、皮膚も薄くなってきているので入れ替えを考えています。

L型を他院で16年前に入れました。
当時、永久的に入れたままで大丈夫と言われましたが、本当に大丈夫なのでしょうか?
現状は、左に少しズレているのと、手術の時に鼻の中を切った場所の皮膚が薄くなってきているような感じがします。
今朝、血の塊も鼻の中にありました。
除去、あるいは、入れ替えをした方がいいのでしょうか?

A 鼻プロテーゼについてのご相談ですね。
シリコンプロテーゼは通常入れたままで大丈夫ですが、ずれている場合は入れ替える方が多いようです。
皮膚が薄くなっているという症状も、危険なレベルから経過観察できる状態までございます。
ご心配であれば、抜去する手術と同時にヒアルロン酸注入をおこなうことで、安全にひとまず形を維持する事ができます。
鼻プロテーゼ抜去術は腫れや内出血も少なくダウンタイムのとても短い施術です。