ヒアルロン酸注入によって異物肉芽腫ができたようです。治療方法を知りたい。

以前大手の激安チェーン店でヒアルロン酸を2年ぐらい、かなりの回数を鼻にいれていたのですが、鼻筋が太くなっているのを周りに指摘されてやっとやめたのですが、それから今3年たっても鼻は高く太いままです。
それにしこりもあって心配になりネットで色々調べました。
そこで異物肉芽という物を初めて知りました。
異物肉芽腫は完全にはとれないという事なのですが、鼻筋を細くする事は出来ますか?
また異物肉芽腫を出来るだけ切除して、その後同日に鼻中隔延長延長やプロテーゼは可能ですか?

A 異物性肉芽腫について肉芽腫の除去は可能でございます。
まずはヒアルロン酸分解剤によってヒアルロン酸を分解する事が先決です。
肉芽腫についてはステロイド剤の注射なども有効な場合があります。
異物肉芽腫を摘出切除する場合にはオープンアプローチでの手術となります。
その後にまたは同時に鼻中隔延長術+隆鼻術を行う事も可能です。

他院で鼻プロテーゼを抜去しましたが、血腫ができて低くなりません。

他院でプロテーゼ(I型)を抜去して約2カ月経ちますが、まだ高さが残っているうえ触ると骨みたいに硬いので、恐らく血液がカプセルの中に入っているのだと思います。
注射での鼻の手術は抜去後、最低でも半年を置いてからと言われましたが半年後まで血液が残っていた場合でも、レディエッセでの隆鼻はできるのでしょうか。
また、この血液はどのくらいで吸収されるのでしょうか。

A プロテーゼ抜去後、通常はすぐに低くなると思いますが、なっていないということで血腫が疑われます。
血腫も術後ゆっくりと吸収されますので、半年後にはほとんど無くなっていると思われます。その時点でレディエッセによる隆鼻術は可能かと思いますが、念の為事前に診察をしっかりとさせていただければと思います。

鼻の手術を6回受けています。鼻先が凸凹しているので修正したい。

私は6回鼻の手術をしています。
ゴアテックスを入れ肋軟骨による鼻中隔延長をしていたのですが、気に入らず細めのプロテに替え鼻尖縮小などをして全体的に小ぶりにする手術をしました。
もう少しで術後3カ月になるのですが鼻頭というか、鼻尖部分が凸凹になっていて影っぽく黒くなっています。
鼻頭の軟骨も細く白くボコッと出ている様に見えます。
このような場合、修正はどのような手術法ができますか?

A オープンアプローチから鼻尖の状態をしっかり把握し、出すぎている部分は削り、不足部分には耳介軟骨、真皮脂肪や筋膜などの組織移植する方法が考えられます。術式名としましては鼻尖形成術になります。

L型プロテーゼにより不自然でバレバレなのを治したい。

プロテーゼ抜去後も完全に戻るのは難しい可能性が高いというのはどのようにでしょう?元よりぺちゃんこになるのかプロテーゼの入ってたようにちょっと高さが残るのか(だとありがたいですが)教えいただけますか?

ヒアルロン酸は急激な変化を緩和するというだけですよね?ヒアルロン酸の効果はどれくらい持続するものですか?結局もとの鼻に戻るのは時間の問題ですか?

今のばればれの鼻筋はいやなのですが、今まで「鼻筋が通っててきれいね」という言葉をよく言われてきただけにもとの低くてぼてっとした鼻に戻るという明らかな変化も怖いため、せめて、鼻先と鼻翼縮小でカバーできないかなと思った次第です。

今L字型プロテーゼのおかげで維持されている(と、カウンセリングに行った別のクリニックで言われました。)鼻尖を自然な感じですっきりとさせたいです。

鼻尖3D法は外側から傷が見えない方法でしょうか?

A プロテーゼ除去後は、周囲の被膜(カプセル)のボリュームで少し高くなるのか、それとも軟骨部分の変形などのために少し低くなるのか、実際にどちらになるのかは抜いてみないとわからないと思われます。入っていたプロテーゼが大きければ大きいほど変形も大きくなり、元の形にはなりにくくなります。
 ヒアルロン酸は一般的に6~12か月程度かけて徐々に吸収されると言われていますが、注入量やカプセルの残り具合で、それより長期に残る場合もございます。
 鼻尖縮小術3D法は鼻腔内だけを切開する方法で、傷は外側から見えにくい方法です。鼻中隔延長術が必要な場合にはオープンアプローチにより鼻柱を切開しますが、それでもこれまで当院で特に傷跡を気にされて困ったという方はいらっしゃらないようです。
 L型プロテーゼが入っている場合は、挿入時に鼻先の軟骨の形態を壊されていることが多いので、鼻尖縮小術3D法は、適応とならない場合も多いようです。代わりに真皮移植や側頭筋膜移植などを用いる鼻尖形成術、鼻先の向きも高さも整えるのであれば鼻中隔延長術が適応になります。今よりも高さを求める、あるいは下向きにして鼻先をより自然で美しくしたいという希望でなければ鼻中隔延長術は必要ないと思います。
 鼻背は抜去後の変化を最小とする意味からもヒアルロン酸注入は有効と考えます。
 鼻翼縮小術(内側法)は、鼻尖を細く整える手術と合わせ行うとスッキリとした印象の鼻に形成できる思います。

鼻にプロテーゼが入っている状態で鼻先の手術は受けられますか?

鼻にプロテーゼがはいっているのですが、その状態で鼻先の手術はおこなうことは可能ですか?

A 鼻のプロテーゼが入っていても、鼻先の手術は可能です。鼻中隔延長術により鼻先が高くなったり、下向きになったりすることで、今の入っているプロテーゼの加工術、あるいは入れ替え術などが必要になる場合があります。鼻尖縮小術や鼻尖形成術などもプロテーゼを入れたまま手術することが可能です。

鼻プロテーゼ抜去後の鼻先の変形について

約1年半前に鼻プロテーゼの抜去をしました。
鼻先が陥没してきたようで、どうしたらよいでしょう。方法と費用が知りたいです。

A鼻先の変形に対する治療のご相談ですね。
簡単なものではヒアルロン酸注入が良いと思います。
こちらで治療可能な状態であれば、費用は0.1 ccあたり9,000円となります。
真皮脂肪移植や筋膜移植などが必要であれば、鼻尖形成術350,000円となります。
大きく軟骨移植で修復する場合には、鼻中隔延長術などが適応になります。

鼻尖縮小術の軟骨切除について

他院で鼻尖縮小術の際に余計に軟骨をとってしまうと修正がきかなくなると聞きましたが、プリモの鼻尖縮小術3D法は全部とってしまうわけではないですよね?
バレないように自然にしたいですが、綺麗な鼻筋にしたいです。
後、ヒアルロン酸ジェルを入れてるんですが、大丈夫ですか?

A 鼻尖縮小術の際に、軟骨は適切に余分なところを切除することが大切です。もちろん取り過ぎないよう注意を払っています。
自然な変化でばれない様にしたいというご希望は多いので、当院ではその点も十分に配慮しデザインを行っております。
ヒアルロン酸に関しては、鼻先近くまで入っていなければ問題ないと考えます。

他院で入れた鼻プロテーゼによって鼻先が上向きになりました。修正したい。

他院で鼻にプロテーゼをいれてますが、入れてから鼻先が上に向いてしまった気がします。
入ってるプロテーゼは少し太めで、鼻先までない短めのものです。
太めなせいか鼻筋が思ったより通りませんでした。
なのでプロテーゼの入れ替えをしたいですが、今のものより細くて長めのプロテーゼを入れても、鼻先は上に向いてしまいますか?

A 他院でいれた鼻のプロテーゼで鼻が上向きになったという事ですが、一度上向きになった鼻はプロテーゼの入れ替えのみでは修正が難しく、修正には鼻中隔延長術などが必要になると思われます。
プロテーゼの入れ替えによって鼻筋は細くすることは可能です。

ヒアルロン酸注入による隆鼻術について

ヒアルロン酸で話を高くするのは、だいたい何ccくらいヒアルロン酸を入れることになりますか?
また、おおよそ値段はいくらくらいになりますか?

A ヒアルロン酸を鼻に注入ご希望とのことでございますが、0.1 ccあたり9,000円でございます。
通常ご状態に合わせて医師と相談の上量を決めております。
0.3 cc~1.0 ccの間で注入されている方が多いようです。

鼻プロテーゼ抜去+ヒアルロン酸注入の費用について

鼻プロテーゼ抜去、ヒアルロン酸注入を同時に施術する場合の費用はどのくらいかかりますか?

A 鼻プロテーの抜去と、ヒアルロン酸注入を同時施術する場合、他院様での鼻プロテーゼ抜去は100,000円でございます。
ヒアルロン酸注入量により異なってまいりますが、0.1 ccあたり、9,000円となっております。ヒアルロン酸注入量の目安としては、小さめのプロテーゼを抜去した場合、およそ0.5 cc程度、大きめのプロテーゼの場合は1.0 cc程度としております。