他院で行った鼻中隔延長術後に口を開けると鼻の中に痛みが生じます

先月に他院にて鼻中隔延長をしたのですが、食事の際など(あくびや笑った際も)大きく口を開けると、片側の鼻の中だけ骨が皮膚に刺さるような傷みがあります。
何もしない状態でも何となく違和感があります。
一度手術をしたクリニックにも相談しに行こうと思うのですが心配です。
術後に移植した軟骨が片方だけ飛び出ることや、移植した軟骨のバランスなどが原因で笑った際に刺さるような傷みが生じることは通常有り得るものでしょうか。


A 術後早期に感じる違和感などは、鼻中隔延長術後は必ず生じる症状と思われます。
経過とともに緩和する症状も多いかと思いますが、
心配でしたら一度担当された先生にお伺いいただけますと幸いです。
当院ではそのような訴えは記憶にないようです。
当院でもセカンドオピニオンはいつでも承りますので遠慮なくお申し出ください。

他院鼻中隔延長術後の修正において傷が悪くなるのも心配です

鼻中隔延長術後3ヶ月以内などに修正をする場合ですと、皮膚が壊死する可能性や傷口が深く残りやすかったりという可能性もあるとネットなどで書いてありましたが大丈夫でしょうか。
今のところ傷口はとても綺麗です。
私としては恥ずかしくて友人などに会えない状態なので数ヶ月待つのはとても精神的に辛いです。

A 皮膚が壊死するなどの合併症はかなり稀かと思いますが、早期に手術をすることでのデメリットは、出血が多い、腫れがでやすい、感染に脆弱など手術のやりにくさが主になります。
傷については時期というよりは手術を2回、3回と重ねるごとに多少悪くなることはあり得ることです。
精神的な面を考慮し、メリットとデメリットを天秤にかけてご相談いたしますが、希望が強い場合には早期の修正を考慮しております。

他院で行った鼻中隔延長術の修正は術後何カ月から修正可能でしょうか?

先月に他院にて鼻中隔延長をしたのですが、鼻先が長すぎるのと高過ぎて修正を考えております。
そちらで修正をする場合、何ヶ月後から修正可能でしょうか。


A 鼻中隔延長術後のご状態やご希望にもよりますが、早急の修正が必要であれば対応しております。
待てるようでしたら、術後6か月程度経過を見た方が、組織の状態が改善しするためリスクが少し軽減すると言われています。
修正手術の大きさによっても適したタイミングが違ってくると思います。もしも長すぎ、高過ぎる状態を、移植軟骨の削りや切除などで対応可能な場合には、早期に修正手術が可能な場合があります。

他院で鼻中隔延長術を受けましたが、ぶた鼻が治ってなく修正したい

韓国で鼻整形(鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、小鼻縮小術、鼻筋にゴアテックスによる隆鼻術)をうけたのですが、あきらかに鼻の穴の形がおかしく、下からみると四角いのです。
それに、鼻先も全然延長されていないですし、余計にぶた鼻になってしまいました。
通訳の方は腫れているから、と言うのですが、明らかに形がおかしいですし、ぶた鼻です。
日本に帰国したら貴院で再手術を受けたいのですが、6ヶ月経ってからカウンセリング予約が好ましいですか?

A カウンセリングはもちろんいつでも大丈夫です。ご心配でしたら早めに診察をさせていただきます。
修正術を行う場合は、やはり6か月程度経過を待ってからの方が無難な場合もございますが、ご状態とご希望によってはすぐの修正も承っております。

他院の鼻中隔延長術の修正費用について

最近他院にてゴアテックスと肋軟骨を使用した鼻中隔延長を行ったのですが希望の鼻根部の高さは変えずに鼻先はアップノーズを解消する程度でという要望と程遠い鼻根部からのプロテーゼ、鼻先がハーフ顔のような長さがあり尖った印象になってしまいました。
正面から見た時の鼻先が上向きなのは改善されましたが横顔のやりすぎ感が嫌で修正を希望しています。
今の鼻中隔延長の軟骨を完全になくすのではなく高さ(長さ)を低く(短く)顔のバランスにあった自然な修正を希望しています。
もし可能な場合、修正の場合の価格など教えて頂けますか?

A 鼻の修正をご希望との事ですね。
最近行っているという事で、まずは腫れが引くまで経過を見た方が良いともいます。
3ヵ月以上待ってもやはり希望の形ではない場合には修正術を考慮いたします。
ご要望に対する手術ですと、下記内容のご案内になります。
他院鼻中隔延長修正術 ¥800000
あるいは
鼻尖形成術 ¥350000

プロテーゼの入れ替えが必要な場合、
他院鼻プロテーゼ入れ替え術 ¥400000
眉間プロテーゼ ¥300000
(上記は全て税別の価格となります)
ただ、こちらはあくまでも概算となりますことをご了承下さいませ。
実際に医師とのカウンセリングをお受けいただいたあとに、適切な術式とお見積もりをお伝えさせていただきます。

鼻中隔延長術+隆鼻術を受けましたが、元の鼻の形に戻したい。

鼻中隔延長術+隆鼻術後の経過について質問です。
1.移植した軟骨とプロテーゼを除去し、元の鼻の形に戻すことは可能でしょうか?
2.戻した(除去後)際の副作用や後遺症などはありますか?
3.除去後、鼻先の硬さは元に戻るのでしょうか?
4.手術は、いつ頃からできますか?

A 1 移植した軟骨とプロテーゼを除去する事で極力元の形に戻すことは可能です。ただし鼻中隔延長術を行っているため、すべての移植軟骨を除去すると元よりも低い、あるいは丸い鼻になる可能性があります。通常少し軟骨を残し修正する方法を選択します。
2 戻した際にもやはり可能性はごくわずかですが、感染のリスクなどがございます。もとの鼻と完全には一緒にならないということも不満足の原因になるかもしれません。
3 鼻先の硬さは少し移植軟骨を残すので、若干の硬さが残ります。
4 戻すことが決定しているのでしたら、手術は早い方が良いと考えております。腫れの影響、炎症の影響などがなくなれば、形も希望通りに近く良くなるかもしれませんので、慎重にお考え頂ければと思います。

鼻の手術を6回受けています。鼻先が凸凹しているので修正したい。

私は6回鼻の手術をしています。
ゴアテックスを入れ肋軟骨による鼻中隔延長をしていたのですが、気に入らず細めのプロテに替え鼻尖縮小などをして全体的に小ぶりにする手術をしました。
もう少しで術後3カ月になるのですが鼻頭というか、鼻尖部分が凸凹になっていて影っぽく黒くなっています。
鼻頭の軟骨も細く白くボコッと出ている様に見えます。
このような場合、修正はどのような手術法ができますか?

A オープンアプローチから鼻尖の状態をしっかり把握し、出すぎている部分は削り、不足部分には耳介軟骨、真皮脂肪や筋膜などの組織移植する方法が考えられます。術式名としましては鼻尖形成術になります。

他院修正費はどのような場合にかかりますか?

他院修正費に件についてですが、そちらでプロテーゼの入れ替え、ゴアテックスをした方のブログを拝見しまして、合計金額に他院修正費がかかっていなかったようなのですが、(その方は他院でプロテーゼを入れ、プリモで入れ替えしたようです。)なぜ私の場合は他院修正費がかかるのでしょうか?

A 鼻の手術は以前に手が入っている場合、格段に手術の難易度が上がります。手術操作も増え、手術時間も増えます。手術に伴うリスクも増える為、それに対する対策なども増えてしまいます。そういった理由から当院では、鼻中隔延長術を行う場合、他院で鼻にプロテーゼを入れていたり、鼻尖縮小術など鼻先が手術範囲になる場合には、すべての患者様に他院修正費を頂戴いたしております。
 単にプロテーゼの入れ替え、眉間プロテーゼ挿入術では鼻先の修正を行いませんので、この場合他院修正費はかかりません。
鼻中隔延長術など鼻先を手術する場合に、他院修正費が必要となります。

他院で鼻中隔延長術を行ったが鼻先が長すぎるので短くしたい。

手術は3年前に他院で行いました。
そこの先生の判断にお任せした所、魔女鼻になってしまい整形丸分かりなのが悩みです。
正面から見た時に長すぎる鼻中隔を短く直したいと思っています。

A 延長した鼻尖部を短くすることは可能です。
どの程度が希望の形かお互い理解するためにも、
手術前にシミュレーション画像で理想をイメージするのも良い方法と思います。

open approachから延長に用いた軟骨を削り短くすることができます。

鼻中隔延長術後に鼻先に軟骨の輪郭が浮き出てしまい修正したい。

他院で3年前に肋軟骨による鼻中隔延長術を受けました。
その際鼻尖にも耳介軟骨移植をしました。最近鼻尖に白い丸い移植軟骨の輪郭が浮き出てくるようになりました。
修正は可能でしょうか?
削った場合再度透けないように脂肪移植でもされるのでしょうか?
修正はオープン手術ではなく、クローズでも可能でしょうか?

A 鼻中隔延長術の修正は、確実なオープン法がおすすめです。
軟骨の輪郭が出てくる場合には、軟骨の一部を削り少し低く面取りし、脂肪移植や、真皮脂肪移植、筋膜移植なども必要に応じ行っております。

1 / 212