プロテーゼが動くのと輪郭がわかりやすく不自然で改善させたい

他院でいれたI型プロテーゼが触れると動いてしまい、やや輪郭がわかりやすく不自然で改善したいと思います。良い方法がありますでしょうか?
料金はトータルでおいくらになりますか?

A プロテーゼが動くのを改善するには、骨膜下へのプロテーゼの挿入が改善方法になります。輪郭がわかりにくくしたいということで、ゴアテックス製プロテーゼを、眉間からお入れする方法が最も効果的かと考えます。
手術代金は、
他院鼻プロテーゼ入れ替え術 ¥432,000(税込)
眉間プロテーゼ(セット割引)      ¥162,000 (税込)
静脈麻酔 ¥54,000(税込)
合計       ¥648,000(税込)
となります。

鼻プロテーゼの石灰化を修正する場合の費用について

石灰化によりプロテーゼの修正が必要となった場合、貴院では修正費はどのくらいかかるのでしょうか?
アフターケアとしてお安くなったりしますか?

A プロテーゼの修正を行う場合、抜去のみ行う方法と、プロテーゼを入れ替えする方法がございます。
もちろん当院で手術をお受けになられた後の修正は、抜去のみの場合半額となっております。
入れ替えの場合は新しくプロテーゼをオーダーメイドで作り直しますが、割引がございますのでご安心ください。

鼻に入れたプロテーゼが石灰化してしまうとどうなりますか

プロテーゼが石灰化してしまうとどの様な症状があるのでしょうか?

A 石灰化することでプロテーゼを触れた際に少しざらざらとした感触になることがあります。
重症になるとプロテーゼが変形することが極稀にあります。
一部が盛り上がるなどの症状を認め、皮膚が薄くなり白く透ける事もございます。

鼻のプロテーゼは一生ものでしょうか?

鼻のプロテーゼを入れようか悩んでいるのですが、プロテーゼは一生ものでしょうか?
メンテナンスはかかりますか?
歳をとっても入れたまま過ごすのは可能なのでしょうか?
プロテーゼの寿命など、デメリットをお聞きしたいです。

A 鼻のプロテーゼは効果が永続する手術となっております。
メンテナンスは基本的に不要でございますが、長期で入れている中で石灰化が目立つ場合、感染が起きた場合などには修正が必要です。
当院ではそれらの可能性をより低いものにするべく、シリコン製プロテーゼよりもゴアテックス製プロテーゼを好んで用いております。
ゴアテックス製プロテーゼの方が石灰化が少ないといわれております。

眉間プロテーゼ+隆鼻術に用いる素材について

眉間プロテーゼ、隆鼻術に使うものはシリコンプロテーゼ、ゴアテックス、自家組織、のどれが適していますか?
ネットで調べたらシリコンプロテーゼは石灰化がおきるため入れ替えが必要、ゴアテックスはシリコンプロテーゼより感染しやすいなど出てきて、少し心配です。
できるだけリスクが少なく半永久的に安全に使用できるものを使いたいです。

A 眉間プロテーゼ+隆鼻術に使うプロテーゼは基本的にゴアテックス製プロテーゼになります。特別注文プロテーゼによりシリコンで眉間から一体型のプロテーゼをオーダーメイドすることもできます。シリコンもゴアテックスも生体内で半永久の素材とされています。
当院ではゴアテックス製プロテーゼを多用しておりますが、シリコンプロテーゼと比較し感染しやすいという印象は持っておりません。細心の注意を払って手術を行っておりリスクを最小限にする努力を致しております。

他院でI型プロテーゼを入れたら鼻先が上向きになってしまい改善したい。

他院で鼻にI型プロテーゼをいれたのですが、プロテーゼの位置がやや上にはいってるせいか、鼻先が上に向いた感じになってしまいました。
この場合、鼻中隔延長術はせずにプロテーゼ入れ替えだけでは改善しませんか?

A 鼻プロテーゼ後の形態変化について拝見してみないと正確な事は申し上げにくいのですが、一般的にはプロテーゼを入れて上を向いた感じになった場合、鼻中隔延長術によって修正する事が多いようです。
プロテーゼの尾側が高すぎる場合、削るないし入れ替えを行うことで、上向きに見える状態が改善する可能性もございます。

ハンプのある鼻背ライン(鷲鼻)をプロテーゼで作成するとずれやすくなりますか?

プロテーゼでパンプのある鼻背ライン(鷲鼻)を作ると、プロテーゼがずれたりする可能性はありますか?

A プロテーゼで鷲鼻を形成することは可能でございます。
一般的に高く大きなプロテーゼはずれやすい傾向があります。
ハンプを作ろうとするとやはり大きなプロテーゼが必要となりますので、
ずれる可能性は通常よりはやや高くなってしまいます。
当院ではずれを防止する為にプルアウト固定をしっかりと4箇所で行った上、
外固定としてギプス固定を術後5日間行います。
それらが外れたのちにはご自身で注意いただくよう指導しております。

鼻骨の骨膜は剥離してしまうと修復が不可能なのでしょうか?

骨膜剥離をおこしてしまうとプロテーゼを入れ替えたとしても
その剥離してしまった部分の隙間はもう修復は不可能なのでしょうか?
自然治癒はしませんか?

A 骨膜剥離をおこしてもいずれ自然治癒いたします。
ただしその間にプロテーゼが骨上ではない位置に入ってしまった場合には、動揺する可能性があると考えます。

ゴアテックス製プロテーゼは被膜拘縮を起こさないのでしょうか?

鼻中隔延長の術後に、鼻の穴の見え方に左右差が出来た為、他院にて鼻孔縁下降をして頂きましたが、現在、両方の鼻の穴が目立っております。(被膜拘縮が原因かと思います)
2回も被膜拘縮を経験している私としては、御社にてこの際ゴアテックスに入れ替えたいと考えております。
ゴアテックスは被膜拘縮は殆ど無いと考えて宜しいでしょうか?

A ゴアテックス製プロテーゼは周囲に被膜を生じにくいといわれておりますが、長期的な病理組織検査によるデータでは異物反応が認められ、石灰化も起こるという報告があります。被膜拘縮はゴアテックスを用いれば無いとは言い切れないようです。
ご状態がどの程度の被膜拘縮で、ご希望がどういった形かによって修正の術式が変わります。

鼻プロテーゼ抜去+ヒアルロン酸注入の費用について

鼻プロテーゼ抜去、ヒアルロン酸注入を同時に施術する場合の費用はどのくらいかかりますか?

A 鼻プロテーの抜去と、ヒアルロン酸注入を同時施術する場合、他院様での鼻プロテーゼ抜去は100,000円でございます。
ヒアルロン酸注入量により異なってまいりますが、0.1 ccあたり、9,000円となっております。ヒアルロン酸注入量の目安としては、小さめのプロテーゼを抜去した場合、およそ0.5 cc程度、大きめのプロテーゼの場合は1.0 cc程度としております。

1 / 212