DJ 鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ抜去術+鼻背部軟骨移植術手術後6ヵ月の経過

po6M正面
鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ抜去術+鼻背部軟骨移植術手術後6ヵ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

術前は他院で入れた鼻プロテーゼが曲がっていて、プロテーゼが細く輪郭が出ているのも気になるということでした。
当院で鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術を行い自然な鼻筋になりました。

po6M斜め
手術後6ヵ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術後は鼻中隔延長術により鼻先が下向きになりました。

po6M横
手術後6ヵ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長術の効果で鼻先が高くなり、
顔に立体感ができました。
鼻背部軟骨移植術の効果で鼻背ラインもまっすぐに整っています。

 

DR 鼻中隔延長術+隆鼻術+眉間プロテーゼ手術、頬アゴ脂肪吸引手術後2ヶ月の経過

po2M正面
鼻中隔延長術+隆鼻術+眉間プロテーゼ手術、頬アゴ脂肪吸引手術後2ヶ月の経過写真です。
フレックスノーズ修正も行っています。

術前正面
手術前の正面です。

術後は鼻中隔延長術の効果で鼻柱が下りました。
頬脂肪吸引の効果で顔の下半分がすっきりとしています。
アゴ先にはヒアルロン酸を1.0cc注入しています。

po2M斜め
手術後2ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

po2M横
手術後2ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長術の効果で鼻先が高く下向きになりました。

DO 鼻中隔延長術他院修正(肋軟骨)+隆鼻術+眉間プロテーゼ手術後3ヶ月の経過

po3M正面
鼻中隔延長術他院修正(肋軟骨)+隆鼻術+眉間プロテーゼ手術後3ヶ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

術前は他院でブタ軟骨による鼻中隔延長術を受けていらっしゃいましたが、効果が不十分で、
鼻が変形してきたため当院で修正術を行いました。
鼻先は拘縮でカチカチの状態でしたが、
肋軟骨による鼻中隔延長術によって高さを回復し、
向きも下向き方向に形成いたしました。
眉間プロテーゼにより前額からの鼻筋もできました。

po3M斜め
手術後3ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術前は短鼻でしたが、術後は上下に鼻が長くなりバランスも改善しています。

po3M横
手術後3ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は肋軟骨移植による鼻中隔延長術修正術によって鼻先の高さも改善し、
向きも下向きになりました。
E lineも良くなり口元が控えめに見えるようになりました。

 

DQ 鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ手術後2ヶ月の経過

po2M正面
鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ手術後2ヶ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

術前は他院で軟骨移植による鼻尖形成術、I型プロテーゼによる隆鼻術を受けていらっしゃいました。
鼻の始まりが急で不自然な点、鼻先が上向きな点を改善させたい、
下向きにすっきりと伸ばしたいという希望から、
当院で鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ手術を行いました。
術後は腫れも引いて鼻筋が眉間からすっきりと通りました。

po2M斜め
手術後2ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術後は鼻中隔延長の効果によって鼻先が下向きになっています。

po2M横
手術後2ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長術の効果によって鼻先が高くシャープになりました。
眉間プロテーゼの効果でおでこからのつながりが良くなっています。

 

DP 鼻中隔延長術(肋軟骨)+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ手術後2ヶ月の経過

po2M正面
鼻中隔延長術(肋軟骨)+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ手術後2ヶ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

術前は他院で鼻尖形成術+L型プロテーゼによる隆鼻術を受けていらっしゃいました。
上向きの鼻を下向きにしたい、鼻筋が細いので自然にしっかりとしたいという希望から、
当院で鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ手術を行いました。
術後は眉間から鼻筋がしっかりと通りました。
鼻中隔延長術の効果で鼻柱が下りて鼻下も短くなりました。

po2M斜め
手術後2ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

鼻中隔延長術によって鼻先は下向きに変わりました。

po2M横
手術後2ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長の効果によって鼻先が高く下向きになりました。
眉間からの一体型プロテーゼによって鼻全体の高さもバランス良くなっています。

 

DT 鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術手術後1ヶ月の経過

po1M正面
鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術手術後1ヶ月の経過写真です。
フレックスノーズ修正も行っています。

術前正面
手術前の正面です。

術前は鼻の下が長いのが嫌で、小鼻もやや目立つという悩みをお持ちでした。
他院でフレックスノーズおよびレディエッセ注入を受けられましたが、効果が持続しなかったようです。
当院で鼻中隔延長術(耳介軟骨移植)+鼻背部軟骨移植術を行いました。
術後は鼻中隔延長の効果で鼻柱が下り、鼻の下が長い印象が緩和しています。

po1M斜め
手術後1ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術後は鼻中隔延長術によって鼻先が下向きに細くなりました。

po1M横
手術後1ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長により鼻先が高くなっています。
鼻背ラインも鼻背部軟骨移植術によって整いました。
鼻柱口唇角もE lineも術後は改善しています。

 

DM 鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ手術後3ヶ月の経過

po3M正面
鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ手術後3ヶ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

術前は他院でI型プロテーゼによる隆鼻術、耳介軟骨移植による鼻尖形成術を受けていらっしゃいました。
鼻のスタートがやや分かりやすい点、鼻があまり高くならなかった点なども気になり、
当院で鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ手術を行いました。
術後は眉間からの流れが良くなり、鼻中隔延長の効果によって鼻柱が下におりています。

po3M斜め
手術後3ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術後は鼻中隔延長によって鼻先の向きが下向きに変わりました。

po3M横
手術後3ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長術の効果によって鼻先が高く下向きになりました。
鼻根部はもともと入っていたプロテーゼの位置の問題から、
アクセントが分かりにくい状態です。
眉間プロテーゼによっておでこからの流れができ、
鼻背にかけてスムースに移行する形になりました。

DH 鼻中隔延長術(肋軟骨)+他院鼻プロテーゼ加工術手術後6ヶ月の経過

po6M正面
鼻中隔延長術(肋軟骨)+他院鼻プロテーゼ加工術手術後6ヶ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

他院で鼻プロテーゼを入れましたが、曲がって入ってしまいました。
鼻の上半分は入っているプロテーゼの感じが気に入っているということで、
鼻下半分を中心に肋軟骨を用いた鼻中隔延長術により修正を行いました。
手術後は鼻筋がまっすぐ通り、鼻先の変形も修正されました。
鼻の穴の形も術後は改善しているのが分かります。

po6M斜め
手術後6ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術後は鼻中隔延長術によって鼻先が上向きな状態を下向きに形成できました。

po6M横
手術後6ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長術によって鼻柱が下りました。
プロテーゼの曲がりを修正した効果で、
鼻背部も高さが少し増しました。
全体的にご希望であった下向きに鼻になりました。

po6M肋軟骨
手術後6ヵ月の肋軟骨の傷跡です。

まだ少しわかりますが、瘢痕は細く仕上がっていますので、
今後もっと薄くわかりにくくなっていく見込みです。