BS 鼻中隔延長術による鼻尖修正+他院鼻プロテーゼ修正術後2ヶ月の経過

po2m%e6%ad%a3%e9%9d%a2-211x300

鼻中隔延長術による鼻尖修正+他院鼻プロテーゼ修正術後2ヶ月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

他院で鼻プロテーゼ入れ替えを3回ほど受けておられました。
鼻先には外傷による瘢痕がありました。

外傷は犬に咬まれた傷という事で組織欠損も疑われました。

鼻中隔延長術+プロテーゼの修正を行い、
鼻がこじんまりと整いました。

po2M斜め
手術後2ヶ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術後は鼻中隔延長術により鼻先が下向きに高くなりました。
po2m%e6%a8%aa-210x300
手術後2ヶ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術前は鼻先が低く、鼻根部が高い状態でしたが、
術後は逆に鼻先を高く、鼻根部を低く調整しています。

バランスは良くなったようです。

内部はそれほど綺麗な状態ではなく感染の予防を徹底しました。

幸い2ヶ月経過し感染のサインはありません。

BT 鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術+他院鼻プロテーゼ抜去術手術後3週間の経過

po3W正面
鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術手術後3週間の経過写真です。

腫れはほぼ落ち着いてきました。
術前正面
手術前の正面です。

術前は他院で入れたL型プロテーゼが回転して入っているため、
鼻背は異常に細く、鼻先もいびつになっていました。
当院で鼻中隔延長を行い鼻先を修復しています。
鼻背も鼻背部軟骨移植術によって鼻先への連続を整えていますので、
術後は鼻筋が自然に通りました。

po3W斜め
手術後3週間の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術前はプロテーゼが回転して入っているため、
鼻背ラインが細すぎの印象です。

術後は自然な範囲に修復されています。

鼻中隔延長術によって鼻先は下向きに整えられています。

po3W横
手術後3週間の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長術によって鼻先が高く整いました。
鼻根部から鼻背は希望によりプロテーゼ抜去のみで、
もとの高さを希望されています。

鼻背部軟骨移植術によって鼻背ラインもまっすぐになっています。