鼻中隔延長術によって鼻先の皮膚が薄くなった場合、どのような問題がおこりますか?

鼻中隔延長術により皮膚が薄くなるとなにか支障や問題は起きますか?

A 鼻中隔延長術によって鼻先の皮膚が薄くなることで、鼻中隔延長に用いた軟骨組織の輪郭がわかりやすくなることがあります。鼻先が細く見えすぎることもございます。そういった場合の修正方法は、延長に用いた軟骨を適量削り、鼻先を少し低くしたうえで、軟部組織移植を行うことで目立ちにくくしております。

プロテーゼのトラブルで皮膚が薄くなったりずれたりすることはありますか?

鼻の整形でプロテーゼが皮膚から突き出たり、皮膚が薄くなったりプロテーゼがずれると聞いたことがあるのですが実際そのようになってしまうのでしょうか?

A 鼻の整形でプロテーゼが皮膚から突き出たりすることがあるのは、L型プロテーゼを用いた場合が考えられます。当院ではL型は用いておらず、鼻中隔延長術で鼻先を高くする方法を用いており、皮膚が薄くなることはしばしばありますが、皮膚を破って出てくることはございません。
 プロテーゼがずれる可能性はございますので、術中にpullout固定により正中に固定し、外部からギプス固定を5日間行います。特別注文プロテーゼはオーダーメイドで作成するシリコンプロテーゼで、形が下床にフィットしやすく、ずれにくいプロテーゼになります。

鼻が低く、目が離れていてのっぺり顔です。どの様な術式で改善できますか?

私は鼻が低く鼻筋がなく目が離れていてのっぺり顔です。
のっぺり顔の人は鼻を高くすると改善されると聞いたのですが改善されますか?
また鼻の手術をするとすれば私の場合どの術式で行うと良いですか?

A 鼻を高くすることで顔立ちに立体感が生まれ、メリハリのある顔立ちになります。
目と目の間の距離も鼻を高くすることで少し離れて見えにくくなります。
文面からおそらく眉間から鼻先まで低い方と推測いたしますので、お薦めの術式は、鼻中隔延長術、隆鼻術、眉間プロテーゼ手術の組み合わせとなります。

鼻中隔延長術をクローズド法で行う割合はどれくらいでしょうか?

鼻中隔延長をクローズド法で出来るのはどれくらいの割合ですか?
ユーチューブで鼻中隔延長の動画をあげていますが、凄く細かいことをやっていて(1mmレベルの瘢痕組織を切り取っている)見えないとできない気がします。

A 鼻中隔延長術はとてもデリケートな手術なので、当院ではクローズド法はお勧めいたしておりません。確実に術野を見て行うオープン法が良い結果につながりやすいと思っております。当院で行う鼻中隔延長術は、100%オープン法をお勧めいたしております。

他院で鼻尖縮小術を受けましたが、もっと細くしたい

他院で鼻尖縮小術をしましたが、貴院で再度鼻尖縮小術をしたら細くなる可能性はありますか?

A 他院様で鼻尖縮小術を行っているということですので、これ以上鼻尖縮小は難しい場合があります。もしも鼻先を高くしても良ければ、鼻中隔延長術を併用することで、鼻先を今よりもほっそりと見せることは可能かもしれません。

鼻が曲がっているのでまっすぐにしたい

鼻が元々、真っ直ぐではなく曲がっているのですが、それを直す施術はありますか?

A 鼻が曲がってみえる原因として、鼻骨の曲がり、鼻中隔軟骨の曲がり、鼻尖部の曲がりなどがあります。鼻骨の曲がりを治す手術方法に整鼻術が適応になります。鼻中隔軟骨が曲がっている場合、鼻中隔矯正術が適応になります。鼻骨、鼻中隔軟骨の両方が曲がっている場合には、整鼻術および鼻中隔矯正術の両方が必要となります。鼻先の曲がりは、鼻中隔軟骨の曲がりが原因になる場合がありますが、鼻中隔延長術などを用いて、鼻先の曲がりを矯正する手術もございます。

鼻背部軟骨移植術はどちらの軟骨を採取し用いますか?

鼻中隔延長と同時に鼻背部軟骨移植術もしていただきたいのですが、鼻背部軟骨移植術は、どこの軟骨を採取するのでしょうか? 

A 鼻背部軟骨移植術は通常鼻中隔延長術に用いる軟骨と同じ軟骨を用います。鼻中隔延長術が耳介軟骨なら鼻背部軟骨移植術も耳介軟骨を用いて行っております。鼻中隔延長が肋軟骨なら、鼻背部軟骨移植も肋軟骨を用います。
 ただし稀なパターンとして、鼻背にそれほどボリュームが必要ない場合、かつ鼻翼軟骨の一部を切除した場合にのみ、鼻翼軟骨を鼻背部軟骨移植術に用いることがあります。

隆鼻術+眉間プロテーゼ手術を受けていますが、追加で鼻を延長することはできますか?

数ヶ月前に貴院で眉間と鼻にゴアテックスプロテーゼを入れたのですが、鼻尖縮小で、鼻先を下斜め前に出して、鼻先に高さを出すことはできますか?

A 鼻先の高さを出す場合は、鼻尖縮小術ではなく鼻中隔延長術が必要だと考えられます。手術は可能で、時期的にはいつでも鼻中隔延長可能です。その場合、プロテーゼが延長術後の鼻先の高さに合わなくなる可能性があり、鼻プロテーゼの入れ替えが必要となる場合があります。

鼻中隔延長術後、鼻先がもし1か月経っても太すぎとかんじたら細くする再手術はできますか?

鼻中隔延長術後、鼻先がもし1か月経っても太すぎとかんじたら細くする再手術はできますか?


A 鼻中隔延長術後、鼻先は腫れ、浮腫みにより完成形よりも大きく感じます。ゆっくり約1~2年程かけて細くなっていきます。
もしも修正を考える場合、血流も通常の組織よりも術後は悪くなっているため、
組織や皮膚の状態が回復してくる術後6ヶ月程度様子を見て頂く必要があると考えます。

鼻中隔延長術後に鼻先が太く感じます

鼻中隔延長術後、まだ術後から日が経っていませんしギプスを取って4日目ですが、鼻先が太すぎてかなり不安です。
今の半分くらいの細さの鼻先にしたかったのですが、どう考えても以前より鼻先が太すぎて腫れがひいても太すぎると思います。
他の患者さんの症例での一週間後は鼻先はだいたい細くなっていますが、
私の鼻先はすごく太い気がします。
大丈夫でしょうか?

A 経過は個人差が大きい手術ですのでどうか様子を見て下さい。
鼻中隔延長術は、鼻先の部分に軟骨を加えて伸ばします。
周囲の組織は基本的には多く切除しないため、軟骨が加わった分、周囲組織の腫れの分で、術後早期はかなり大きく感じるのが通常です。
腫れ、むくみが落ち着いてくると、組織を延長したことによる周囲組織の伸展によって細さが感じられるようになります。軟骨の延長によって、鼻の高さ、長さも加わるため、
一層ほっそりとした印象に変化いたします。
必ず細くなってまいりますのでご心配かと思いますがお待ち下さい。

1 / 1212...最後 »