非吸収性ジェルを除去して同時にプロテーゼを入れたい

非吸収性ジェル除去のデメリットは完全に取り除けないと聞いたのですか、除去してすぐプロテーゼを入れ替えてデメリットはありませんか?

A 異物除去を行いながらプロテーゼを同時に入れる場合には、オープンアプローチで行いますので高確率でジェル除去はできるかと思いますが、やはり100%の除去は難しくなっております。
当院で同じご状態から除去後すぐのプロテーゼ挿入された方もおられますが、皆様問題なく順調な経過となっております。
当院ではゴアッテクスというプロテーゼを使用しており、石灰化の可能性が少ないといわれています。
ゴアテックス自体は美容外科でのみ使用する材質ではなく、心臓血管外科でも脳外科でも一般外科でも使用している材質です。ご希望に応じシリコンプロテーゼを用いることも可能です。

鼻のアクアミドの除去方法について

鼻のアクアミド除去の施術方法は、鼻を切ってかき出すものですか?
それともレーザーで溶かすものですか?

A 当院では、鼻腔内を小切開し、アクアミドを吸引しながら除去していきます。open approachを用いた摘出を行うこともあります。

鼻のアクアミド除去の費用について

ホームページの料金一覧にアクアミド除去についての値段が記載されていませんでしたが、値段はどれくらいですか?
鼻のアクアミド除去です。

A 鼻のアクアミド除去は100,000円(税別)となります。
静脈麻酔をご希望の場合は、別途で麻酔代がかかります。

バイオアルカミドを除去したい

バイオアルカミドジェルが鼻に入っていて、ズレているし透けて見えて、
触るとブヨブヨしているので、人前でスッピンになれません。
除去して変わらないようバレないように綺麗に変えたいのですが、
ダウンタイムはど
のくらいありますか?
それからプロテーゼに変えるしかないでしょうか?

A バイオアルカミドジェルが入っていて除去をお考えとのことですね。
除去のみであれば3-4日のダウンタイムで大まかな腫れは引くかと思われます。
プロテーゼに変える場合はおよそ10日前後のダウンタイムかと思われます。
傷は鼻の穴の中のみなので、メイクアップは手術直後から可能です。
プロテーゼを用いた隆鼻術の利点に、形を希望通り作りやすい点があります。
また後日希望が変わったなどで入れ変えなども可能です。
抜去も自家組織よりも簡単です。
プロテーゼは鼻先まで用いるとデメリットが多くなりますので、当院ではI型をおすすめいたしております。
鼻先まで形成を希望の場合には、鼻先のみ自家組織による形成術を行っております。

アクアミド除去について

アクアミド除去のデメリットは完全に取り除けないと聞いたのですか、除去してすぐプロテーゼを入れ替えてデメリットはありませんか?

A アクアミド除去術は、オープンアプローチで行いますので大部分は除去はできるかと思いますが、やはり100%の除去は難しくなっております。
 アクアミド除去後すぐのプロテーゼ挿入も可能です。皮膚に絡んでいるアクアミドを除去することで皮下組織が薄くなり、プロテーゼの輪郭が分かりやすくなるデメリットがあります。

アクアミド除去について

アクアミド除去後、プロテ-ゼ挿入かヒアルロン酸は可能ですか?

A  アクアミド除去するには鼻腔内から吸引除去する方法がありますが、100%すべてのアクアミドを除去できるわけではありません。
他に、open approachにより直視下に除去する方法の方が確実です。
しかし、いかなる方法でも100%除去することは難しいと思います。

除去の手術と同時にプロテーゼを入れることは可能です。ひとまず腫れが引くのを待って入れるのも良いと思います。
ヒアルロン酸注入を行う場合は、アクアミド除去後に、腫れが引くのをしばらく待ってからヒアルロン酸を注入する方が、形が整えやすいと考えます。