鼻尖縮小は鼻先が上向きになるのでしょうか?

鼻尖縮小は鼻先が上向きになるのですか?

A 鼻尖縮小術を行ったのち鼻先は上向きにはならないのが通常です。
ただ単に鼻尖を細くする手術をおこなうとPollybeak変形といって、横から少し丸くなることがありますが、その変形を可能な限り防ぎ横からのプロフィールを細く整えるのが、当院の鼻尖縮小術3D法です。

鼻尖縮小術3D法は他院の鼻尖形成なのでしょうか?鼻先の角度を変え細くしたいと思っています。

鼻尖縮小3D法というのは、他院での鼻尖形成と思ってもいいでしょうか?
延ばさなくてもいいのですが角度を変えたりツンとさせたかったら耳介軟骨移植がいるかと思いますが3D法に含まれているのでしょうか?

A 鼻尖縮小術3D法は鼻翼軟骨を移植する方法を用いて鼻を3次元的に細くする術式です。大きな鼻の方に適応があります。
耳介軟骨を利用した鼻先の手術は鼻尖形成術と呼んでおります。こちらは当院では修正の際に用いることが多い術式です。
鼻先の向き、角度をしっかりと変えたい場合は鼻中隔延長術が必要となる場合もございます

鼻尖形成術を他院で受けましたが効果が感じられず修正したい

最近とあるクリニックで鼻尖形成術を受けた者です。
思ったよりも効果が無く、(手術前の先生とのシュミレーション通りでは無かった。細く縦長の鼻穴になれなかった。)一ヶ月後の検診の時にその事を一応伝えようかと思っていますが、先生の気分を害してはいけないと思い気持ちを告げずに他院で修正してしまおうか…と悩んでおります。
図々しい質問ですが、鼻尖形成の他院からの修正は可能でしょうか?

A 当院では鼻尖形成術を含め、他院様での手術後の修正を数多く手がけております。
ご状態とご希望によって最適な術式を提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。
ただしまだ術後経過が浅いご様子ですので、担当された先生を信じ、しばらくは様子を見るのも必要かもしれません。
精神的にお急ぎであればすぐの手術も対応を致します。
ご不明な点などございましたら遠慮なくお問い合わせください。

他院の鼻尖手術後に鼻尖縮小術3D法は受けられますか?

鼻尖の相談です。
去年、他院で耳介軟骨を鼻尖に移植する手術をしました。
それ以外の処置はしておりません。
もう少し鼻先をスッキリ、ツンとした形にしたいのですが、耳介軟骨が入ってる場合でも、鼻尖3Dの手術後は受けられますか?

A 鼻尖へ軟骨移植術を行っている場合は、残念ながら鼻尖縮小術3D法は適応となりません。
かわりに鼻尖形成術、鼻中隔延長術などの術式で、鼻をもっとツンとさせる事が可能かと思われます。
現状と目的の程度に合わせ適切な術式選択を行います。

鼻の手術を複数回受けているが、鼻中隔延長術は可能でしょうか?

私は、20年ほど前、L型プロテーゼによる隆鼻術を受けました。
元来鼻根部が低く、眉間部が張り出していたため、眉間の張り出しに合わせて鼻根部および鼻全体を高くすることを望んで手術を受けた次第です。
段階的に3度にわたって隆鼻術を受けましたが、3度目に右の鼻孔に変形が生じたため、耳介軟骨皮膚移植術にて修正しております。
年月の経過と共にプロテーゼの石灰化によるしこりが生じ、2年前に、L型シリコンの先端に右耳から採取した耳甲介軟骨を乗せたプロテーゼに入れ替えました。
しかし、感染と思われる炎症のため抜去、I型プロテーゼ+鼻先軟骨移植(左耳甲介軟骨)を行いましたが、高さが低くなり、鼻先が太くシャープさに欠けた感じがします。
個人的にはL型を入れていた時の方が形は気に入っております。

 最近、貴院のホームページにて鼻中隔延長術という手術のあることを知り、肋軟骨による手術を受けたいと考えるようになりました。
また、鼻根部から鼻尖部にかけてもう少し高くすること、鼻尖部をもっと尖らせることを希望しております。
そこでお伺いしたいのですが、
・鼻孔縁及び鼻先に軟骨が移植されている状態、右の鼻孔に変形、瘢痕がある状態で、本手術を受けることは可能でしょうか。
・軟骨移植は時間の経過とともに変形あるいは吸収されていくと聞いたことがあるのですが、手術結果の安定性はどうなのでしょうか。
鼻背部に移植した場合と、鼻中隔延長に使用した場合とでは血流の関係などで術後の変形、吸収に差があるのでしょうか。
・現在両耳にはあまり軟骨が残っていない状態ですが、その場合でも鼻尖形成は可能でしょうか。あるいは肋軟骨にて鼻尖形成もできるのでしょうか。

A
 
鼻の手術を繰り返していらっしゃるご様子ですが、鼻中隔延長術は肋軟骨によって十分に可能です。内部の瘢痕がきつい場合、皮膚の伸びもあまりよくないため、伸ばせる限界はあります。組織の血流が悪くなっていると推察されますので、感染の可能性も通常よりもやや高くなります。
鼻中隔延長術は自家組織移植のため、一度生着したものが吸収され変形することはほとんどないと考えております。当院のこれまでの実績からも数年で変形した、吸収されたと思われる症例はありません。

他院で鼻先形成を受けたばかりですが、すぐに修正したい。

6日前に、鼻先形成(鼻尖縮小術)の手術を受けました。
今日ギブスを取りましたが、絶句してしまい、大変悩んでおります。
鼻先が綺麗な三角にとがっていて、付け鼻のようです。
とても表を歩けません。
長年の団子鼻のコンプレックスから解放されると思っておりましたが、過呼吸になるほどショックで泣いてばかりです。
先生からは、今日ギブスを外したばかりで、みんな取ったばかりの時は、尖っているものです。
しかも、まだ6日目で、腫れが引いていないこの段階で落ち込んだり判断するのはやめて下さい。
完成ではありませんからね!
腫れが引いてくると、鼻先も丸くなっていき、馴染んできます。
と、何度も叱られました。
しかし、どう見ても尖り過ぎていて、心配で、心配で、仕方ありません。
開いたら、腫れて太く見え、腫れが引けばもっとシャープになります。というなら分かりますが、その逆なんてある事ですか?
確かに、鼻先が赤く腫れているため、尚尖って見えます。
しかし、その赤みを引いても尖っている気がします。
大場先生の、鼻先形成のギブスを外したばかりのモニターを見て、誰一人と鼻先が尖っている人はおらず、改めてその話が不安になっています。
大場先生の鼻先形成は、尖っていないのに、自然な丸みで、術前より確かに細く効果がちゃんと見えます。
そんなナチュラルな鼻が理想でしたが、以前二回大場先生のカウンセリングに伺った際に、鼻中隔延長をオススメされ、そこまで大掛かりな手術の決心がつかず、今回の鼻先だけという選択に辿りつきました。
あと二週間と3日で仕事が始まるため、非常に焦り、悩んでおります。
この段階で判断するのは、やはり間違いなものでしょうか?
それとも、再手術をするなら、早いうちが良いものでしょうか。
もしも、早いうちが良いものでしたら、大場先生に、鼻先形成(3D )を再手術して頂く事は可能ですか?
鏡を見るのが怖い状況です。

A 
鼻尖縮小術の術後形態についてですが、鼻尖縮小術の方法は様々で、一概に経過について述べることはできません。当院での方法と他院様で行う方法とではやはりいろいろな点で異なってる部分があります。ですから経過についてまずはご執刀された先生のご意見を信じ従うのが一番得策かと思われます。鼻の状態を一番把握している先生が執刀医の先生になるからです。
 今は術後経過間もなく完成とは形態が異なることは間違いないと思いますので、担当の先生を信じ指示に従うのが最も良い方法ではないかと推察いたします。
 どうしても心配な場合は、もちろん当院でも診察をお受けいただくことは可能ですので、ご遠慮なくお申し出ください。状況に応じ早期修正手術も対応しております。

最近他院で鼻尖形成術を受けたのですが、効果を感じられません。修正は可能でしょうか?

3週間前にとあるクリニックで鼻尖形成術を受けた者です。
思ったよりも効果が無く、(手術前の先生とのシュミレーション通りでは無かった。細く縦長の鼻穴になれなかった。)一ヶ月後の検診の時にその事を一応伝えようかと思っていますが、先生の気分を害してはいけないと思い気持ちを告げずに他院で修正してしまおうか…と悩んでおります。 
図々しい質問ですが、鼻尖形成の他院からの修正は可能でしょうか?

A 鼻尖形成術についてのご相談ですね。
当院では他院様での手術後の修正を数多く手がけております。
ただまだ術後経過が浅いご様子ですので、担当された先生を信じ、しばらくは様子を見るのも必要かもしれません。
精神的にお急ぎであればすぐの手術も対応を致します。
ご状態とご希望によって術式を提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

鼻尖縮小術は鼻先が上向きになるのでしょうか?

鼻尖縮小術は手術後に鼻先が上向きになるのですか?

A 鼻尖縮小術を行った後、鼻先は上向きにはならないのが通常です。
ただ単に鼻尖を細くする手術をおこなうとPollybeak変形といって、横からみて少し鼻先の上あたりが丸くなることがありますが、その変形を可能な限り防ぎ横からのプロフィールを細く整えるのが、当院の鼻尖縮小術3D法です。

鼻尖縮小術の腫れ、経過について

鼻尖縮小術での腫れというのはどのように腫れるのですか?
何日間ぐらい続くのですか?
手術中は痛みを感じないというのは本当でしょうか。
あとギプスというのはどのようなものですか?

A 腫れが目立つ間はギプスをしていただいていますので、ギプスをとった翌日から腫れは通常軽度で、お化粧して外出できる程度かと思います。
腫れの程度がご心配の場合、モニター経過写真をご覧になっていただければ、ある程度の目安が分かるかと思います。
静脈麻酔で手術は行いますので、術中の痛みは全くございません。術後もそれ程痛みを伴う手術内容ではございません。

ギプスは厚さ数ミリのプラスチックのようなものですが、当院ではそれぞれの患者様に応じてオーダーメイドで形を作っております。

鼻尖縮小術のギプス固定について

鼻尖縮小術を考えているのですが、学生のため、ダウンタイムが3日ぐらいしかとれません。
ギプスは一日中していないといけないのでしょうか。
施術後の腫れというのはどのように腫れるのでしょうか。
教えていただきたいです。

A 術後は通常5日程度持続的に固定させていただいてますが、3日目で除去する方もいらっしゃいますのでご相談ください。ただしギプスは自分では決して取り外ししないようお願いしております。外すときはクリニックにお越しください。
腫れは軽度ですが、鼻先が少し丸く腫れます。大きく腫れることはありません。