術後の創のかゆみについて

鼻中隔延長と眉間プロテーゼと隆鼻術を行ったのですが、眉間と耳の裏が痒くなります。
これは、まずいのでしょうか?
もし対策などあれば教えてください。

A かゆみは傷の治癒過程で生じますので、異常な症状ではないと思いますが、感染など万一のことも心配ですので、念のため検診をお勧め致します。

胃が弱いのですが、痛み止めはどのような薬ですか?

胃が弱いのですが、痛み止めの薬はどんな薬ですか?

A 術後の痛みどめはロキソニンを処方しておりますが、それと一緒に胃粘膜保護薬も処方しております。
胃に対し不安が強いようであれば、痛み止めは無理に飲まなくても大丈夫な手術も多いのでご相談ください。処方を中止いたします。痛みが心配される手術の場合、鎮痛剤を変更する場合もございます。

鼻中隔延長術の手術後抜糸は何日目になりますか

鼻プロテーゼ+鼻中隔延長術にすると抜糸は術後何日になるでしょうか?

A 鼻プロテーゼ、鼻中隔延長術の手術後は、通常術後5日目にギプスOFF、鼻柱切開の抜糸、術後7日目に鼻腔内の抜糸をおこないます。

鼻プロテーゼ抜去後の腫れはどのくらいでしょうか?

鼻プロテーゼの抜去術後はどのくらい腫れますか?

A 術後の腫れに関しましては、プロテーゼ抜去のみであれば個人差はございますが術後3日から1週間ほどである程度落ち着いてくるかと思われます。内出血が生じるとやや長くなりますが、内出血自体も稀かと思われます。

鼻翼縮小術の手術後はいつから化粧ができますか

小鼻縮小術の外側法はどの程度で化粧して会社にいってもバレないでしょうか?

A 化粧可能になるのが術後5日目の抜糸翌日以降になります。
腫れは大まかには落ち着きますので、およそ1週間程度が目安かと思います。

耳の軟骨採取部について

耳介軟骨を採取する手術において、手術が終わって何週間後に美容室で頭を洗われても平気ですか?
耳裏をゴシゴシされても平気ですか?

A 洗髪はギプスが外れる術後5日程度で可能になります。
耳の傷をゴシゴシされても平気なのは術後3~6か月以降が良いかと思われます。
ソフトに石鹸をつけて撫でる程度は術後1週間から許可しております。

鼻中隔延長術後の鼻づまりについて

鼻中隔延長術後、鼻詰まりがしばらくしても改善されないケースはよくあるのですか?

A 鼻詰まりは鼻中隔延長術後に起こり得る症状ですが、術後間もない時期には腫れの影響で必ず起こります。経過とともに腫れが引いて、鼻の通りは改善してまいります。
 可能な限り鼻閉を防ぐ方法を採用しておりますので、当院ではそれ程悩まれる方は多くありませんが、術後6か月経過しても鼻づまりが続くようであれば、移植軟骨の部分的な修正やspreader graftを用いた手術によって改善を図ります。

隆鼻術後1週間で腫れが気になります

一週間程前に他院で鼻のプロテーゼを入れたのですが、アバターみたいになってるように見えてどうしたらいいかわかりません。

A 通常、術後1週間ですとまだ腫れが顕著にでている時期と推察致します。
そのために、アバターのように眉間が高くなっている可能性がございます。
当院でプロテーゼを挿入された場合でも、術後1週間ですとまだまだ腫れている時期であり、最終的な完成までは6カ月程度必要ですので経過をお待ちいただくようお伝えしております。
術後、赤みや痛みが日に日に増加していくという状況であれば、もちろんすぐに対処が必要かとは思いますが、そのような症状がない様であれば、手術を受けられてたクリニック様にご相談されたうえで、様子をみていただいた方が良いかと思います。

鼻中隔延長術後の鼻が大きく見えます

鼻中隔延長術を受けて、鼻の形が思っていたよりも大きくイメージと異なる為、今から元の鼻に戻るなら戻したいです。
他のクリニックのホームページには抜去するなら早いうちがいいと記載されていましたが先生の話では抜去したら元の鼻より低くなってしまう為様子を見て削るなどするしかないということでした。
こちらのクリニックの施術の場合は抜去して元の鼻に戻ることはないという理解で良いのでしょうか?

A 経過中のまだまだ初期ですから、腫れの影響もあり大きく見えます。
様子を見ていただければ徐々に腫れが引いてすっきりとした印象になってきます。
通常鼻中隔延長術を行った後、元の形に戻す場合、延長に用いた軟骨を除去すると元の形よりも丸く低くなるため、延長軟骨を削り調節を行います。
時期は希望が強いようであれば早期に可能ですが、腫れが引くのを待った上で判断した方が良いかと思います。

鼻手術後の早期の腫れについて

鼻先の硬さについて、麻酔の影響などもあると伺ったのですが、インターネットで見たところ鼻先の柔らかい所は腫れが引いていくものの、硬い部分の腫れは引かないとの記事を読みました。
硬くなっている部分は軟骨が移植されている部分の為もうこれ以上大幅に腫れが引くことがないということでしたがそうなのでしょうか?

A 鼻先の硬い部分は軟骨を移植しているところですが、術後早期にはその部分も腫れはございます。
時間とともに少しずつ変化いたします。

1 / 612...最後 »