鼻の手術を6回受けています。鼻先が凸凹しているので修正したい。

私は6回鼻の手術をしています。
ゴアテックスを入れ肋軟骨による鼻中隔延長をしていたのですが、気に入らず細めのプロテに替え鼻尖縮小などをして全体的に小ぶりにする手術をしました。
もう少しで術後3カ月になるのですが鼻頭というか、鼻尖部分が凸凹になっていて影っぽく黒くなっています。
鼻頭の軟骨も細く白くボコッと出ている様に見えます。
このような場合、修正はどのような手術法ができますか?

A オープンアプローチから鼻尖の状態をしっかり把握し、出すぎている部分は削り、不足部分には耳介軟骨、真皮脂肪や筋膜などの組織移植する方法が考えられます。術式名としましては鼻尖形成術になります。

鼻中隔延長術後に鼻先に軟骨の輪郭が浮き出てしまい修正したい。

他院で3年前に肋軟骨による鼻中隔延長術を受けました。
その際鼻尖にも耳介軟骨移植をしました。最近鼻尖に白い丸い移植軟骨の輪郭が浮き出てくるようになりました。
修正は可能でしょうか?
削った場合再度透けないように脂肪移植でもされるのでしょうか?
修正はオープン手術ではなく、クローズでも可能でしょうか?

A 鼻中隔延長術の修正は、確実なオープン法がおすすめです。
軟骨の輪郭が出てくる場合には、軟骨の一部を削り少し低く面取りし、脂肪移植や、真皮脂肪移植、筋膜移植なども必要に応じ行っております。

鼻の傷を治したい

鼻の傷とかは、なおせるんですか?

A 鼻の部位や、傷の状態によって方法は変わりますが今より改善させる方法も提案できるかと思います。
鼻柱の傷は瘢痕切除、再縫合など、鼻尖部の傷は、軟骨や軟部組織の移植が必要になることがあります。

韓国で入れたプロテーゼが感染し鼻が変形してきたので治したい

去年の7月頃、韓国でL型プロテーゼと鼻先に耳介軟骨を入れる鼻整形をしました。それが、去年の12月頃から鼻先が少しずつ赤くなり始め、最近の2ヶ月間は鼻先が凸のようになりました。いまでも鼻に穴が出来てしまいそうで、できればなるべく早く施術をうけたいんですが…
料金一覧では「プロテーゼの抜去」だけの値段となっていますが、それに軟骨の抜去も一緒にする場合には、費用どうなりますか?こちらの施術でも治療モニターの支援はできるんでしょうか?

A 症状からプロテーゼの感染が疑われます。早めの抜去をお勧めいたします。感染を来している場合は、同時に修復の手術はできませんので、まずプロテーゼの抜去を行い、感染を鎮静化させます。
その後経過をみて変形など来した場合の修正手術を行います。軟骨移植が必要となることが多いですが、筋膜などの軟部組織移植を行うこともございます。モニターは適応可能ですので、費用の面でご支援できるかと思います。

鼻プロテーゼ抜去後の変形について

7年前に入れたプロテーゼを抜去する場合について教えてください。手術するまえの元の鼻と、全く同じに綺麗にもどることは可能なのでしょうか? 
変形やその他リスクを詳しく教えてください。

A プロテーゼを抜去する方法は、鼻腔内の7-8mmほどの小切開から行います。
抜去することで手術する前の鼻とほとんど同じ形に戻ることが多いと思われますが鼻先の軟骨を入れる手術の際に切ってしまっていたり、L型プロテーゼにより鼻先の軟骨を押し潰してしまうことによる軟骨の変形が残ることがたびたび見られます。鼻先が上を向いてしまい、鼻の穴が正面から見えやすくなることもしばしばです。
こういった場合、軽微な変形ならそのまま放置する方が多いようですが、変形がやや目立つ場合は修正術が必要となります。修正は自分の軟骨を用いた鼻中隔延長術、脂肪や筋膜などの移植術によって改善を図ります。