鼻中隔延長術の術後笑った時などに不自然な鼻になりませんか?

鼻中隔延長をすると笑ったときなどに不自然な鼻になったりしませんか?
鼻中隔延長をした場合どれだけ元の自然さを保てるか知りたいです。

A 人によっては笑った時に鼻柱が出過ぎるという症状も認められます。
鼻中隔延長術によって鼻先を下向きにできる点、鼻先の高さが得られる点、鼻柱を降ろすことができる点などがこの術式のメリットです。
このメリットを享受するためには、鼻先の硬さなどはある程度仕方のない部分と考えることができる方は手術をお受けいただけると思います。
理想の形態をどの様にするかによって自然さが保てるかどうかが変わる術式です。自然な形態を望まれる場合には、理想とする鼻の写真をご自身の考える自然な鼻でお選びください。可能な限り近い印象になるよう努力いたします。

鼻中隔延長によってどれほど鼻先は硬くなりますか

鼻中隔延長をしたら鼻先が硬くなるということですが、どれほど硬くなるのでしょうか?
触ったらバレるほどでしょうか?

A 鼻中隔延長術の術後は鼻先が硬くなりますが、横方向にはある程度自然にしなるようになります。
縦方向に硬いので、豚鼻のように上方向に上げるのは難しくなります。
当院は通常耳介軟骨で延長しますので、経過とともにある程度柔らかくなります。
肋軟骨を用いた場合にはかなり硬く触れますが、この強さによって理想の形が形成されますので、修正の場合などにはよく用います。

鼻先を斜め下に下げたいのですが鼻中隔延長はせず鼻尖形成術でおこないたい

鼻先を斜め下に下げたいのですが、鼻中隔延長はしたくないです。
他院の多くでは鼻尖形成(耳介軟骨移植)で鼻中隔延長ほどではないけれど、鼻先を下げられるそうです。
そちらの鼻尖形成でも鼻先を下げることは可能でしょうか?

A ご存知の通り鼻尖形成術によっても鼻中隔延長術程ではありませんが、鼻先を下向きに下げることは可能です。
当院でも耳介軟骨移植による鼻尖形成術は行っております。
下げる程度が大きい場合は鼻中隔延長術をご提案いたしますが、軽度であれば鼻尖形成術でも対応可能な場合があります。
元々の鼻翼軟骨がしっかりとしてる方は鼻尖形成術でも下がりやすいようです。ご自身の鼻翼軟骨の大きさ、強さ、鼻尖皮膚の厚さ、硬さなどによって結果が左右されやすい術式です。確実な下向きの形を作りやすい方法はやはり鼻中隔延長術になります。

鼻のBNLS注射を希望しています

2日前に他院で鼻にBNLSの注射をしたのですが、術後などの対応が悪く、病院を変えたいと思っています。
2回目のBNLSの注射を貴院で受けることはできますか?

A 当院でもBNLSを鼻へ注射することは可能です。週1回程度の間隔で注射可能です。痛みに関してはクリーム麻酔、ブロック麻酔などを用い最小限になるように行っております。

鼻翼基部プロテーゼ手術を行っておりますか?

貴院では、鼻翼基部プロテーゼの手術は可能ですか?

A 鼻翼基部プロテーゼは当院でも行っております。通常はシリコン素材のプロテーゼを用いておりますが、肋軟骨などを用いた自家組織でも行っております。

眉間プロテーゼは最高何ミリのものを入れられますか?

眉間プロテーゼは最高何ミリのものを入れられますか?

A 眉間プロテーゼの大きさ、厚みについてですが、2mmでも3mm以上でも入れる事は可能です。実際にはその部分のみの話ではございませんので、額の形状、鼻先から鼻根部にかけての高さ、ご希望によって適切に用いております。
診察の際にシミュレーション画像を用いイメージを伺うことも可能です。
通常はそれほど厚いものは用いず、前額(おでこ)と鼻筋を自然につなぐ接合部(ジョイント)として用いております。

鼻中隔延長術後に鼻先の輪郭が浮いてきました

5年前に他院で鼻中隔延長術+隆鼻術(I型プロテーゼ)を受けましたが、最近鼻先の輪郭が浮き出てきて不安になっています。
浮き出てるものは全て軟骨でしょうか?
鼻先もプロテーゼではなく軟骨でしょうか?
ここ2、3日で、少し赤みがあるように見えますが、軟骨が飛び出す可能性などはありますか?

A 鼻中隔延長術の場合、鼻先はプロテーゼではなく軟骨ですべて形成されております。
鼻先にストレスを加えたり、外傷を負わない限り、軟骨が皮膚を破って出てくる事は可能性として非常に低いかと考えております。
赤みは心配な症状ですので、近日お時間の許す際に一度拝見させていただければ幸いです。
修正は移植軟骨を適量削り、必要に応じて脂肪組織などを移植いたします。

カウンセリングから手術までおよそどのくらいの日数が必要でしょうか?

鼻の整形を考えていて、プリモ麻布十番クリニックが有名と聞き、こちらで受けたいと思うのですが、住まいが奈良な為、遠征しないといけません。
カウンセリングから手術まで大体最速だと何日かかりますか?
何日宿泊したらいいのかも教えて欲しいです。

A まずは一度カウンセリングにお越し頂き、医師とのご相談後治療方針が決定しましたら手術のお申し込みをして頂く流れとなりますが、手術の空き状況に関しましては希望時期によって混み具合に変動がございます。近日のご案内は大変難しくなっております。
ご遠方でなかなかご来院できない場合には、事前に写真を6方向撮影いただきご希望内容、希望のイメージ写真などを添えてメールでお送りいただく事で事前の診断、術式の提案がある程度できる場合もございます。内容、リスクなどご理解いただければ、
事前入金いただくことで手術枠の確保も可能です。もちろん、まずはご来院いただき、実際に診察を受けての方が確実です。やむを得ない状況があれば、出来る限りご希望に添える様に努めさせて頂ければと思います。
手術方法によって宿泊した方がよい日数も変わるかと思います。HPに各術式のダウンタイムのある程度の目安が記載してありますが、詳しくは術式を指定しお問い合わせください。

他院手術後間もない時期ですが修正の相談をしたい

他院で鼻の耳介軟骨移植の手術を受けました。明日、抜糸です。腫れは日に日に引いてますが、理想の鼻ではないような不安な気持ちで、毎日悶々としています。
耳介軟骨移植をしたばかりではありますが、修正手術はできるのでしょうか?

A  他院様での術後修正に関しましては、まずは担当された先生に経過を見てもらう事をお勧めいたします。当院におきましては基本的には術後鼻の形態の判断に3ヶ月から6か月の時間を頂いております。ご希望とご状態によっては術後早期でも修正手術も対応いたしております。
 まだ術後間もない時期となりますので、現段階では担当された先生以外で希望通りの形になるかどうかの判断は難しい場合もございます。
 もしもどうしても早めの診察を希望される場合には、美容外科専門医が詳しく診察をさせていただき対応いたします。

モニター写真について

ウェブサイトにモニター(目のモザイクやパーツのみ等)とありますが症例写真を見ると鼻だけ写っている写真は見当たらないので鼻のみのモニター写真は採用されないのでしょうか?

A 基本的には鼻は輪郭とのバランスも手術前後の比較対象となりますので、顔全体の写真を目元のモザイク加工を加えて掲載をさせて頂いております。
ただし手術内容によっては鼻のパーツのみの写真でも可という事もありますので、まずは来院時に審査をさせて頂ければと思います。

2 / 30123...最後 »