鼻尖縮小術

BY 鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ+鼻尖縮小術+鼻翼縮小術(小鼻縮小術)外側法手術後6ヵ月の経過

po6M正面
鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ+
鼻尖縮小術+鼻翼縮小術(小鼻縮小術)外側法手術後6ヵ月の経過写真です。

鼻も術後の炎症も引いて柔らかくなってきております。

術前正面
手術前の正面です。

術前はL型プロテーゼが入っていました。
術後は鼻筋が通り、鼻中隔延長術の効果によって、
鼻の穴が見えにくくなっています。
鼻翼縮小術外側法により、鼻の幅も狭くなっています。
鼻が上下に延びてバランスが良くなっています。
po6m斜め
手術後6ヵ月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術後は眉間プロテーゼの効果で眉間から鼻が高くなり、
鼻中隔延長術によって下向きの鼻になっています。

鼻翼縮小術(外側法)の傷痕も目立たないようです。

po6M横
手術後6ヵ月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻が全体的に高くなり、バランスが良くなっています。

短鼻がしっかりと改善しています。

BY 鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ+鼻尖縮小術+鼻翼縮小術(小鼻縮小術)外側法手術後3か月の経過

po3M正面
鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ+鼻尖縮小術+鼻翼縮小術(小鼻縮小術)外側法手術後3か月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

手術後3か月経過し腫れが少しずつ落ち着いてきています。

鼻の幅は狭く、鼻筋も通りました。

顔の中での鼻の存在感が控えめになりました。
po3M斜め
手術後3か月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

他院で入れたL型プロテーゼの影響から術前は若干鼻が上向きです。

術後は下向きに綺麗な流れの鼻に形成されました。

po3M横
手術後3か月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

鼻中隔延長術によって鼻先は高く下向きになりました。
プロテーゼを入れ替えたため、眉間からの流れも良くなっています。

鼻翼縮小術の傷跡も落ち着いてきました。

これからもう少し細くなる見込みです。

BY 鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ+鼻尖縮小術+鼻翼縮小術(小鼻縮小術)外側法手術後1か月の経過

po1M正面
鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ+鼻尖縮小術+鼻翼縮小術(小鼻縮小術)外側法手術後1か月の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

術後の腫れもだんだんと引いてきています。

すっきりと鼻筋が通ってきました。

横に広がった鼻翼も、術後はしっかりと締り控えめになっています。

po1M斜め
手術後1か月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術前は他院で入れたL型プロテーゼが入っています。

その影響から若干鼻先が上向きに見えます。

po1M横
手術後1か月の横から見たところです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長術の効果で下向きに、高さも高くなっています。
眉間~鼻根部はまだ腫れていますが、
経過とともにもっと自然になってまいります。

鼻柱口唇角も改善しています。

BY 鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ+鼻尖縮小術+鼻翼縮小術(小鼻縮小術)外側法手術後1週間の経過

po1W正面
鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ入れ替え術+眉間プロテーゼ+鼻尖縮小術+鼻翼縮小術(小鼻縮小術)外側法手術後1週間の経過写真です。

術前正面
手術前の正面です。

団子鼻を改善する目的で手術を行っています。
術後の腫れが著明ですが、
鼻の幅は小さくなっています。

これから鼻尖縮小術+鼻中隔延長術の効果がしっかりと出てくる見込みです。
po1W斜め
手術後1週間の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術後はしっかりと下向きの鼻になりました。

po1W横
手術後1週間の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術前は若干鼻先が上を向いていました。
術後は鼻中隔延長術の効果で鼻先が下向きになりました。


眉間から鼻根部はまだまだ腫れていますが、

この部分は若干腫れが続きやすい部位ですので、

しっかりと経過を見ていきたいと思います。

BS 鼻中隔延長術(鼻尖修正術)+他院鼻プロテーゼ修正手術、鼻尖縮小術手術後6か月の経過

po6M正面
鼻中隔延長術+他院鼻プロテーゼ修正術+鼻尖縮小術手術後6か月の経過写真です。
術前正面
手術前の正面です。

術前は他院でプロテーゼおよび鼻尖形成を数回受けておりましたが、

鼻先が丸く、鼻筋も太く患者様は完全には満足しておりませんでした。

当院での修正手術術後は鼻筋がスッキリと通りました。

鼻尖縮小術によって鼻先が細くなっています。

po6M斜め
手術後6か月の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術後は鼻先が鼻中隔延長術によって下向きになりました。

鼻先には瘢痕組織がありましたので、再建手術時に配慮が必要でした。
po6M横
手術後6か月の横からです。

術前横
手術前の横からです。

手術後はプロテーゼの修正、鼻中隔延長術によって鼻のバランスが良くなっています。
術中に不良肉芽様組織が存在したため、不良組織の十分な除去と洗浄、感染対策を行いました。

幸い感染なく良好な経過となりました。


BT 鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術+他院鼻プロテーゼ抜去術手術後3週間の経過

po3W正面
鼻中隔延長術+鼻背部軟骨移植術手術後3週間の経過写真です。

腫れはほぼ落ち着いてきました。
術前正面
手術前の正面です。

術前は他院で入れたL型プロテーゼが回転して入っているため、
鼻背は異常に細く、鼻先もいびつになっていました。
当院で鼻中隔延長を行い鼻先を修復しています。
鼻背も鼻背部軟骨移植術によって鼻先への連続を整えていますので、
術後は鼻筋が自然に通りました。

po3W斜め
手術後3週間の斜めからです。

術前斜め
手術前の斜めからです。

術前はプロテーゼが回転して入っているため、
鼻背ラインが細すぎの印象です。

術後は自然な範囲に修復されています。

鼻中隔延長術によって鼻先は下向きに整えられています。

po3W横
手術後3週間の横からです。

術前横
手術前の横からです。

術後は鼻中隔延長術によって鼻先が高く整いました。
鼻根部から鼻背は希望によりプロテーゼ抜去のみで、
もとの高さを希望されています。

鼻背部軟骨移植術によって鼻背ラインもまっすぐになっています。